2016年04月08日

【3巡目-70】 神山市街から、建治寺、別格2番童学寺、13番大日寺まで 〈その10〉[2015年8月16日]


一休みしていると、作業をしていたお寺の方がやって来て、話し掛けてくれた。

修験道や登山など、山の話が多かったように思う。「建治寺」が役行者による開基となっていたので、そういった話題が出てくるのだろう。
何か、霊験あらたかな印象を受ける。

気が付けば、1時間ほども話をしていた。この方は、住職なのか、寺男さんなのか、聞かなかったので分からないが、9月に入ると山籠もりをする、と話していたことから、住職さんだったのかも知れない。

お寺の方と話をすること自体、滅多に無い事だが、こうやって1時間も話をさせてもらって、自分にとっても印象深いお寺となった。

これから別格2番の童学寺へ向かうことを伝えると、この先の遍路道と目印を、わざわざ紙に書いて渡してくれた。

午後1時半近くになって、「建治寺」を出発する。

(13)大日寺に向けては、「へんろ道保存協力会」の道しるべがあったのだが、[2]童学寺に向かう場合には、別ルートとなる。

お寺の方の指示通りに駐車場の方へと舗装路を下って行く。入れ替わりに、二組の参拝客の人たちがやって来ていた。軽く会釈をする。

神山森林公園で出会ったウォーキングの方が話していた通り、駐車場からの鮎喰川や徳島平野の眺めが素晴らしかった。

駐車場からはしばらく車道を下り、お寺の方が話していた、子持地蔵を目指す。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-156】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その2〉[2016年8月13日]
【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日]
【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日]
【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日]
【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日]
【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-156】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その2〉[2016年8月13日] (2017-04-26 20:16)
 【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日] (2017-04-22 20:27)
 【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日] (2017-04-18 21:00)
 【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日] (2017-04-09 20:53)
 【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日] (2017-04-06 21:19)
 【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日] (2017-04-03 16:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。