2016年04月16日

【3巡目-72】 神山市街から、建治寺、別格2番童学寺、13番大日寺まで 〈その12〉[2015年8月16日]


「建治寺」に向かっては平成遍路石もあるので、他の歩き遍路さんにもぜひ訪れてほしいお寺であった。

車道に合流すると、後は下って行くのみで、一安心である。
時折、家族連れの車が通り過ぎていく。神山森林公園への行き帰りの車だろう。
先程歩いた道は裏道で、徳島市街に近いこちらがメインルートである、となぜ気付かなかったのだろうか。

一ヶ所、道が二岐に分かれ、どちらに進路を取ればいいのか分からない場所があったが、たまたま通りかかった車と同じ方向に進んで正解だった。

道しるべは無かったが、下方に行者野橋が見える場所で右方向に脇道がある。
へんろ地図の赤い点線はこの道だろう、と森林公園へのメインの道路からそちらの道へと入ってみた。
この道で合っており、行者野橋の袂に下りて来た。

この、行者野橋、歩行者に優しすぎる道と言えばよいのか、歩道を広くとっているため、車道の幅は車一台分しか無い。

結構な長さの橋で交通量も多いが、片側交互通行状態。歩いている分には助かるが、車は一方向しか進めないため、対向車は早く進みたくてウズウズして待っているのが分かる。

杖を突かないように注意して橋を渡り、対岸へと到達した。
狭い道と広い道が交ざっているので、車に気を付けながら歩いて行く。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-172】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その4〉[2016年8月14日]
【3巡目-171】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その3〉[2016年8月14日]
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-172】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その4〉[2016年8月14日] (2017-06-28 22:44)
 【3巡目-171】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その3〉[2016年8月14日] (2017-06-25 22:30)
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日] (2017-06-16 22:13)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。