2016年04月20日

【3巡目-73】 神山市街から、建治寺、別格2番童学寺、13番大日寺まで 〈その13〉[2015年8月16日]


行者野橋を渡り、歯ノ辻の集落を過ぎると、峠越えの道となった。
たいした上りではないはずなのだが、昨日の焼山寺越え以来、坂道を見るとげんなりしてしまう。

トコトコと歩き、ようやく新童学寺トンネルまでやって来た。
入口には、車両への注意を促す押しボタンがあったので、ギュッと押して暗闇へと歩を進める。

8分でトンネルを抜ける。温度計があり、28℃となっていた。この時期としては、過ごしやすい温度である。
振り返ると、電光掲示板に「歩行者あり」としっかり点っていた。

へんろ地図の[2]童学寺へのショートカットらしき場所へとやって来た。

遍路シールは左の山手へと誘導しているが、上は行き止まり・☓など、手書きで修正されていた。
[20]大滝寺の夏子ダム周辺のショートカットの遍路シールも、同じようになっていたのを思い出す。

完全に藪となっており、とても通れそうには無い。先へと進む。

車道は一直線の下りとなっている。これ以上下っては、また同じ道を上らなければならない。

下り切った場所に、童学寺への車用の大きな看板が設置されているのが見える。あそこまで行かなければならないのだろうか、とまたもげんなりする。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日]
【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日] (2017-06-16 22:13)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)
 【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日] (2017-06-10 22:22)
 【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日] (2017-06-07 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。