2016年05月02日

【3巡目-76】 神山市街から、建治寺、別格2番童学寺、13番大日寺まで 〈その16〉[2015年8月16日]


山門を出て、ため池の突堤を渡ると、そのまま竹藪に続く道がありそうだったが、[2]童学寺に来る時に人が入って行く所を見掛けたので、きっと民家があるに違いない。

ここは避けて、先程見掛けた場所を目指す。もう上り道は嫌だったので、ダメ元で写真の道を入ってみた。

竹藪の中に細い道が続いており、少し山手に進んでみると、左に抜ける道があり、奥の方は明るくなっていた。どうやら抜けられそうである。

その先に、黄色い札がぶら下がっているのが見えた。近付いて見てみると、鯖大師さんのいつもの札があり、感動してしまった。このような場所にまで、歩を進めていたとは。
もう一つ、色々な場所でよく見掛ける、堀〇〇〇さんの納札もあった。

竹藪を抜けると、先程の資材置き場の奥、墓地があって諦めて引き返した場所から、50メートルほど山手の所に出てきた。

世紀の大発見!、と大喜びしていたのだが、帰宅してから、童学寺を歩いた人たちの紀行を読んでみると、意外とこの隠れ近道を歩いている方が多かった。
みなさん、同じような事を考えているのだろうか。

交通量の多い県道に戻ってくる。かなり、標高と距離を短絡出来た。

あと少し、新童学寺トンネルまで頑張れば、おそらく本日の上り道は終了だろう。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日]
【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日] (2017-06-16 22:13)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)
 【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日] (2017-06-10 22:22)
 【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日] (2017-06-07 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。