2016年05月06日

【3巡目-77】 神山市街から、建治寺、別格2番童学寺、13番大日寺まで 〈その17〉[2015年8月16日]


新童学寺トンネルをくぐる。行きと同じように、歩行者用の押しボタンを押して突入する。

お盆休みだからか、普段からなのかも知れないが、結構車が通り過ぎて行く。
トンネルを抜けると、後は下り道となり、おそらく今日の上り道は終了、ということでホッとする。

歯ノ辻神社前というバス停から、薄暗く、枯葉だらけの林の中へと入る。おそらく、今歩いて来た道の旧道になるのだろう。

へんろ地図では、この辺りからショートカットして、鮎喰川沿いの県道に到達出来ることになっている。

突き当りを右に少し下ってみるが、道は無さそうだった。
反対方向に戻ってみると、ガードレールに遍路シールや赤いペンによる、「13→」といった、手書きの道しるべが、ショートカットを教えてくれた。

歩きの道を下ると、麓の道に無事、たどり着いた。
車がほとんど通らない細い道であるが、古めかしい橋があり、「至 徳島 十四.七粁」と彫り込んであった。昔の街道になるのだろうか。

直に、徳島市に入りました、の標示板があり、しばらくは鮎喰川に沿って歩くことになる。釣りをしている人の姿が見える。

単調な道が続いている。宿への到着が遅くなりそうなので、やや急ぎ足で前へ前へと進んで行く。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日]
【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日]
【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日]
【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日]
【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日]
【3巡目-150】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その12〉[2016年5月9日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日] (2017-04-22 20:27)
 【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日] (2017-04-18 21:00)
 【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日] (2017-04-09 20:53)
 【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日] (2017-04-06 21:19)
 【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日] (2017-04-03 16:39)
 【3巡目-150】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その12〉[2016年5月9日] (2017-03-30 20:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。