2016年05月30日

【3巡目-81】 神山市街から、建治寺、別格2番童学寺、13番大日寺まで 〈その21〉[2015年8月16日]


ご主人の話は尽きず、たくさんの話を聞かせてくれた。
考えてみれば意外と、遍路宿で宿の方と話をする機会というのは少ないのではないだろうか。
また泊まりたい宿が、一つ増えた。

1時間半も食堂で過ごし、自室へと戻った。

写真は、ビワの葉を漬けたもので、ご主人から頂いた。塗ると筋肉痛に効く、との事で、寝る前に身体中に塗り捲った。

夏遍路では、汗をかきすぎるためか、身体の痒みに悩まされることがあるのだが、この夜は大丈夫だった。

身体の痛みはそれ程無かったが、尿の方の調子が悪く、常にトイレに行きたい状態だが、ほとんど出ず、排尿痛もある。
翌日以降は回復してきたが、これも夏遍路の影響だろう。
道中、水分補給はしっかりしているのだが、それ以上に身体から放出されてしまうのだろう。

次回は漢方薬を持参するなど、対策を考えなければ。


名西旅館 花:一泊二食、ビール1本飲んで 7600円  〈201号室・6畳〉
      ※洗濯機3台・乾燥機1台無料、お茶・浴衣あり、自販機近くにあり
        朝食は6時半から
       宿泊客:歩き遍路1人



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-156】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その2〉[2016年8月13日]
【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日]
【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日]
【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日]
【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日]
【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-156】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その2〉[2016年8月13日] (2017-04-26 20:16)
 【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日] (2017-04-22 20:27)
 【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日] (2017-04-18 21:00)
 【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日] (2017-04-09 20:53)
 【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日] (2017-04-06 21:19)
 【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日] (2017-04-03 16:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。