2016年06月07日

【3巡目-83】 13番大日寺から、地蔵越、あずり越え、19番立江寺まで 〈その2〉[2015年8月17日]


(13)大日寺に参拝する。
何人かの僧侶が、お寺の人にあいさつしながら、社務所へと入って行く。何か行事があるのだろう。
それ以外に人の姿は無く、貸切の境内であった。

休憩せず、すぐに出発する。
再び宿の前を通過すると、のどかな遍路道となった。
どんよりとした空模様で、今日もあまり暑くない。
この夏は、前半は猛暑だったが、お盆辺りから一気に涼しくなり、メリハリのある夏だった。

遍路シールに従ってジグザグと進み、一の宮橋の袂に到着した。橋は高い位置に架かっているが、まるで、お遍路さんのためのようにスロープが伸びている。

朝のラッシュに差し掛かり、橋の上には、多くの車が行き交っていた。

この、一の宮橋を渡り終えた場所にある公衆電話は、10年前の一巡目の時、歩き遍路にすっかりハマってしまい、ここから電話して、休暇の延期を恐る恐るお願いした、懐かしい公衆電話である。

当時はまだ、携帯電話を持っていなかった。
減りつつある電話ボックスだが、今だ生き残っていた。

また、4年前の二巡目の時に、道中知り合ったお遍路さんとお別れした、懐かしい場所でもある。
http://masaushi3975.kitemi.net/e52161.html今も元気に過ごしていらっしゃるだろうか。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日]
【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日]
【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日]
【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日]
【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日]
【3巡目-150】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その12〉[2016年5月9日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日] (2017-04-22 20:27)
 【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日] (2017-04-18 21:00)
 【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日] (2017-04-09 20:53)
 【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日] (2017-04-06 21:19)
 【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日] (2017-04-03 16:39)
 【3巡目-150】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その12〉[2016年5月9日] (2017-03-30 20:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。