2016年11月12日

【3巡目-119】 19番立江寺から、阿千田越え、番外取星寺、坂本まで 〈その11〉[2016年5月7日]

その少し先、大きめの橋の欄干には、(20)鶴林寺への歩き遍路道、と書かれた、大きな看板が掛けられていた。

ここから鶴林寺へと向かうのは、別格の慈眼寺を参拝したお遍路さんだけかと思うが、それにしても立派である。官製の看板だろうか。

明日は、ここから鶴林寺へと上る予定である。

橋からは、「民宿かえで」が見えていた。残念ながら、廃業されたようである。

橋を渡るとすぐに旧道へと入る。住宅が立ち並び、所々に小さな商店などの事業所がある、細い道である。

昔話でしか聞いたことが無い、現役の小さな鍛冶屋さんがあり、中で作業している様子が見えた。今時、鍛冶屋さんとは、却って斬新である。

住宅が途切れてきた辺りで、大型の路線バスが後ろからやって来て、驚いてしまった。こんな狭い道がルートになっているようである。

「与河内農協前」というバス停がある。
農協自体は、とっくに営業はしていない様子であった。休憩コーナーと書かれた看板が、ユニークな感じがする。古い木のベンチが置かれていたので、ここで一休みさせてもらった。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-172】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その4〉[2016年8月14日]
【3巡目-171】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その3〉[2016年8月14日]
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-172】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その4〉[2016年8月14日] (2017-06-28 22:44)
 【3巡目-171】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その3〉[2016年8月14日] (2017-06-25 22:30)
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日] (2017-06-16 22:13)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。