2016年12月25日

【3巡目-128】 別格3番慈眼寺、20番鶴林寺、かも道、21番太龍寺麓まで 〈その5〉[2016年5月8日]


[3]慈眼寺から1時間10分で、「ふれあいの里さかもと」に戻って来た。行き帰りとも、頂いた地図の所要時間とほぼ同じである。

10年ほど前ならきっと、こうした所要時間よりは随分と早く、今回なら30分は早く戻っていただろう、と少々落ち込む。

宿に顔を出すと、冷たいお茶を出してくれた。
再び、本日の行程を聞かれる。どこまで歩けるのか分からないので、まだ決まっていない。
阿南市の中心部や橘付近へバスで戻るかも知れない、と話をすると、わざわざその地域にあるホテルを調べて書き出してくれた。

また、宿の方が知り合いに連絡を取ってくれ、(20)鶴林寺の麓から、「かも道」入口の加茂谷の集落まで送迎してくれる、という人まで見つけてくれた。

「かも道」を歩くと、普通に遍路道を進むよりは1時間、余計に掛かるからである。
もし送迎して欲しいなら連絡して下さい、と至れり尽くせりでした。

宿の方に、車で鶴林寺の麓まで送ってもらう。
以前に歩いた「金子や」さんからの道ではなく、昨日見掛けた、横瀬橋からの遍路道を歩きたかったので、橋を渡った所で降ろしてくれるようにお願いすると、少しでも時間短縮を、と橋を渡って右折し、車で行ける所まで行ってくれた。

ほんの少しだが、車で移動することになり、歩き繋ぐことが途切れてしまうことになった。ただ、三巡目に入り、車お接待も受けることに決めていたので、ここは快く好意を受けることにした。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-156】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その2〉[2016年8月13日]
【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日]
【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日]
【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日]
【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日]
【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-156】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その2〉[2016年8月13日] (2017-04-26 20:16)
 【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日] (2017-04-22 20:27)
 【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日] (2017-04-18 21:00)
 【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日] (2017-04-09 20:53)
 【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日] (2017-04-06 21:19)
 【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日] (2017-04-03 16:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。