2017年02月12日

【3巡目-140】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その2〉[2016年5月9日]


幸い、大根峠への道はそれ程きつくはなく、擬木の階段を上り、山道の入口から7分で、薄靄の峠に到達した。

以前は無かった大きな看板があり、ここが大根峠であることが分かるようになっていた。

峠を越えてからが意外と長く感じる。
林の中を歩いていると、大きな声が聞こえてくる。その内、林を抜け、右手の少し離れた場所に牛舎が見えてきた。そこから声が聞こえてきていた。現役の牛舎なのだろうか。

程なくして、新しいヘンロ小屋「第47号大根」があった。中を覗いてみるが、雨で浸水しており、一休み出来そうにはなかった。
それ程激しい雨とはなっていないはずなのだが、壁が無いので、少しの雨風も防げないような造りとなっていた。

ヘンロ小屋を過ぎて間もなく、再び「お遍路さんの休憩所です」の看板があった。

普通のビニールハウスと作業小屋に見えるが、ハウスの中で休めるようになっているのだろうか。
「善人宿」の案内も書かれていたので、その事を指しているのかも知れない。

その少し先に、自由にお飲み下さい、と水道の蛇口があった。ここは、11年前からある、お接待の水場であるが、側にあった建物は消えており、蛇口とベンチだけが残されていた。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日]
【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日] (2017-06-16 22:13)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)
 【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日] (2017-06-10 22:22)
 【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日] (2017-06-07 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。