2017年06月16日

【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]


部屋からの眺めは良く、内妻の湾を一望することが出来た。サーフィンをしている人たちの姿が小さく見える。

洗濯をお願いすると、お接待でします、との事で、有難くして頂いた。

宿内は一昔前の雰囲気があり、自分にとってはなかなか面白い。
この自販機は、30年ほど前のものだろうか。

また、遍路関連のチラシや冊子があったり、旧土佐街道の歩き用の地図が貼ってあるなど、歩き遍路に理解のある宿のようであった。

距離的に、この辺りで宿をとるお遍路さんは少ないと思われるが、ぜひ頑張ってほしいなあ、と思った。

内妻荘:一泊二食 7020円 、瓶ビール580円 〈2F かつお〉
      ※洗濯はお接待で無料。レトロな自販機あり。浴衣あり、シーツ・お茶なし。朝食はおそらく
        6時から。
    宿泊客:歩き遍路2人、その他一般客、団体客、数組。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-172】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その4〉[2016年8月14日]
【3巡目-171】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その3〉[2016年8月14日]
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-172】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その4〉[2016年8月14日] (2017-06-28 22:44)
 【3巡目-171】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その3〉[2016年8月14日] (2017-06-25 22:30)
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)
 【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日] (2017-06-10 22:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。