2017年06月22日

【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]

午前6時45分に「内妻荘」を出発した。

すぐに、「松坂峠」への上り口がある。
夏草に覆われているが、日の当たっている部分にだけ草が生え、山の中はきっと歩きやすい道だろう、と思い、峠へと向かうことにした。

案の定、草に覆われていたのはほんの一部分で、後は歩きやすい遍路道が続いていた。サワガニが、突然現れた人間に逃げ回っていた。

昨日の大坂峠と同じく、ちょっとした丘を越える道だったのだが、随分と息が切れてしまい、身体の調子がおかしい。残念ながらこの後、ますます悪くなってしまう。

松坂峠を何とか越えると、古江の浜を歩く、との遍路札があり、指示に従うと、海岸を歩く道となった。
全く覚えが無いので、この遍路道を歩くのは初めてかも知れない。

海岸を歩く遍路道は、大岐の浜だけではなくここにもあるとは思わなかった。

その内、写真の岩場が遍路道となった。へんろ札もぶら下がっている。
こんな凄い場所が道となっているとは。指示に従い進んで行く。

岩場を乗り越えると、再び砂浜となった。遍路道は続いているのかと不安になる。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-181】 第22回 区切り打ち 帰宅[2016年8月14・15日]
【3巡目-180】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その12〉[2016年8月14日]
【3巡目-179】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その11〉[2016年8月14日]
【3巡目-178】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その10〉[2016年8月14日]
【3巡目-177】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その9〉[2016年8月14日]
【3巡目-176】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その8〉[2016年8月14日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-181】 第22回 区切り打ち 帰宅[2016年8月14・15日] (2017-08-04 20:40)
 【3巡目-180】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その12〉[2016年8月14日] (2017-08-01 22:30)
 【3巡目-179】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その11〉[2016年8月14日] (2017-07-29 22:39)
 【3巡目-178】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その10〉[2016年8月14日] (2017-07-26 21:53)
 【3巡目-177】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その9〉[2016年8月14日] (2017-07-23 22:04)
 【3巡目-176】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その8〉[2016年8月14日] (2017-07-13 14:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。