2017年09月22日

【3巡目-194】 24番最御崎寺、室戸岬、26番金剛頂寺、奈半利まで 〈その3〉[2016年11月20日]


お休み処を出発し、岬方面へと向かう。
巨大な青年大師像が見えてくると、室戸岬が近付いてきた、という気持ちになる。

じっくりとお顔を見せてもらうと、随分と凛々しい顔をしていた。若い頃の姿ということだろう。
古びた販売所が並んでおり、土産物などを売っていた。

その少し先、弘法大師が修行したと言われている「御蔵洞」は、立ち入り出来ないようになってしまっていた。
新しい説明板があり、かつて、標高は今よりも5m低く、より海に近かった、との事である。

ここからは、東海図版の四国遍路地図に従って進んで行くことにする。

海岸へと出る遊歩道へと入る。岩場に、コンクリートの歩道が続いていた。
日曜日ということもあってか、何人かの観光客の方とすれ違った。

(24)最御崎寺へ向かうため、案内は無かったが、再び国道の方に戻る歩道に入ってみる。車道に出ると、丁度、お寺への遍路道の入口の所に出て来た。

ここから歩きの道となり、ゼロから165mまで一気に上ることになる。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-219】 唐浜駅から、安芸、夜須(手結山)まで 〈その5〉[2017年2月18日]
【3巡目-218】 唐浜駅から、安芸、夜須(手結山)まで 〈その4〉[2017年2月18日]
【3巡目-217】 唐浜駅から、安芸、夜須(手結山)まで 〈その3〉[2017年2月18日]
【3巡目-216】 唐浜駅から、安芸、夜須(手結山)まで 〈その2〉[2017年2月18日]
【3巡目-215】 唐浜駅から、安芸、夜須(手結山)まで 〈その1〉[2017年2月18日]
【3巡目-214】 第24回 区切り打ち 出発[2017年2月17・18日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-219】 唐浜駅から、安芸、夜須(手結山)まで 〈その5〉[2017年2月18日] (2017-12-11 22:40)
 【3巡目-218】 唐浜駅から、安芸、夜須(手結山)まで 〈その4〉[2017年2月18日] (2017-12-08 22:00)
 【3巡目-217】 唐浜駅から、安芸、夜須(手結山)まで 〈その3〉[2017年2月18日] (2017-12-05 23:13)
 【3巡目-216】 唐浜駅から、安芸、夜須(手結山)まで 〈その2〉[2017年2月18日] (2017-12-02 23:56)
 【3巡目-215】 唐浜駅から、安芸、夜須(手結山)まで 〈その1〉[2017年2月18日] (2017-11-26 23:49)
 【3巡目-214】 第24回 区切り打ち 出発[2017年2月17・18日] (2017-11-23 22:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。