2017年11月09日

【3巡目-212】 奈半利から、27番神峯寺まで 〈その7〉[2016年11月21日]

広域農道は、新しく作られた道独特の雰囲気があり、歩いていても楽しさが感じられない。

途中には、犬や鶏をたくさん飼っている場所があったり、荒れ地に新しい東屋が立っている場所がある。化石体験の看板があったので、この辺りでは化石の発掘体験が出来るようである。

道を下って行くと、左手下方に、建物と大きな広場が見えてきた。唐浜駅のようである。
田舎の小さな駅を想像していたのだが、遠目で見る限りでは、物産販売所でもありそうにも見える。

何台かの車も止まっており、次回の区切り打ちでは、この駅に車を止めて歩き始めることが出来そうである。

駅の側で通常の遍路道と合流し、右方向へと向かう。
(27)神峯寺から1時間ちょっとで、今回の遍路旅の最終地点、安田明神バス停に到着した。

時刻は12時48分で、甲浦駅行きバスの時間までは30分程ある。バス待合所があったので、濡れた衣服を脱ぎ、腰を落ち着けた。

バスベイ一杯を使って無人販売所が伸びているが、大分古くなっており、商品はほとんど無かったと思う。
目の前の国道では、たまたま工事で片側交互通行となっており、警備員さんが一生懸命に働いている。

やって来たバスに乗り込んで、車を止めてある、東洋町生見へと向かった。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-268】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その3〉[2017年4月30日]
【3巡目-267】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その2〉[2017年4月30日]
【3巡目-266】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その1〉[2017年4月30日]
【3巡目-265】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その16〉[2017年4月29日]
【3巡目-264】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その15〉[2017年4月29日]
【3巡目-263】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その14〉[2017年4月29日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-268】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その3〉[2017年4月30日] (2018-05-23 23:53)
 【3巡目-267】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その2〉[2017年4月30日] (2018-05-19 23:54)
 【3巡目-266】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その1〉[2017年4月30日] (2018-05-16 23:55)
 【3巡目-265】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その16〉[2017年4月29日] (2018-05-08 23:57)
 【3巡目-264】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その15〉[2017年4月29日] (2018-05-05 23:58)
 【3巡目-263】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その14〉[2017年4月29日] (2018-04-30 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。