2018年01月10日

【3巡目-228】 夜須から、28番大日寺、30番善楽寺、高知市内まで 〈その4〉[2017年2月19日]


国道沿いの向こう側には、遍路宿になるのだろうか、「かとり」の大きな建物が見られる。

この辺りには、等間隔で宿があるので便利なのだが、これから高知市内に入ってくると、宿の選択が難しくなってくる。

山の上のヨーロッパの城のような建物、そして田園風景の向こうに、高速道路のように車が行き交っているのが見える。
高知東部自動車道の無料区間の一部が完成したようである。
写真の場所で安芸方面からの車が国道に合流してくると、急に交通量が増えてきた。

電光掲示板には、「龍馬マラソン大会開催 高知市内通行止あり」と表示されている。今日、マラソンが行われるようだが、遍路道に通行止などは無いだろうか、あと、マラソン出場者で宿は満員ではないか、とまだ宿の予約はしていなかったので、少々心配になる。
おそらく、昨日だったら泊まれる宿は無かったかも知れないが、今日は大丈夫なのでは、という所で落ち着く。

サークルKがあったので立ち寄り、ホットコーヒーを買い、身体を温める。

「高知黒潮ホテル」の立派な建物が見えてくると、右手の旧道へと入って行く。このホテルには、日帰り入浴出来る「龍馬の湯」があり、6年前に利用させてもらっている。

野市市街へと入ってくる。
野市は以前、(28)大日寺を参拝後に区切った場所で、奈半利まで走っていた夜行バスの国虎号で往復したものだが、そのバスも短期間で廃止されてしまったようである。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-261】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その12〉[2017年4月29日]
【3巡目-260】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その11〉[2017年4月29日]
【3巡目-259】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その10〉[2017年4月29日]
【3巡目-258】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その9〉[2017年4月29日]
【3巡目-257】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その8〉[2017年4月29日]
【3巡目-256】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その7〉[2017年4月29日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-261】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その12〉[2017年4月29日] (2018-04-24 23:57)
 【3巡目-260】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その11〉[2017年4月29日] (2018-04-21 23:56)
 【3巡目-259】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その10〉[2017年4月29日] (2018-04-18 23:55)
 【3巡目-258】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その9〉[2017年4月29日] (2018-04-15 23:54)
 【3巡目-257】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その8〉[2017年4月29日] (2018-04-12 23:53)
 【3巡目-256】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その7〉[2017年4月29日] (2018-04-09 23:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。