2018年04月12日

【3巡目-257】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その8〉[2017年4月29日]


新川に沿って進んで行くと、小山が見えてくる。
看板があり、長浜川の切り抜き、とある。野中兼三によって切り抜かれて川が作られたそうである。

よく分からなかったので帰宅してから調べてみると、この場所を切り抜いたことによって、これまで仁淀川流域の荷は太平洋を出て高知城下へ運ばれていたのだが、内陸の河川を通って運ぶことが出来るようになったそうである。

近道になったり大波の影響を受けなくなり、運びやすくなったのだろうか。

この部分だけ道幅が狭くなっていたが、道路の拡張が進んでいるようで、写真のような光景はもう見られなくなるかも知れない。トラクターで道幅いっぱいである。

県道を離れ、ビニールハウスの中を歩く。
先程追い抜いて行ったお遍路さんは、ずっと前を歩いていた。

突き当りのこども園前を左へ。山裾の両側に、自動車修理工場と販売店がポツンとある一角である。

その少し手前で事件は起こった。

履いていたサンダルの底が、突然ぱっくりめくれてしまった。
これでは歩くことが出来ない。何年も車に乗せっぱなしにしているので、暑さなどで剥がれてしまったのだろう。
道端の草原に入り、どうしようかと考える。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-261】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その12〉[2017年4月29日]
【3巡目-260】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その11〉[2017年4月29日]
【3巡目-259】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その10〉[2017年4月29日]
【3巡目-258】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その9〉[2017年4月29日]
【3巡目-256】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その7〉[2017年4月29日]
【3巡目-255】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その6〉[2017年4月29日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-261】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その12〉[2017年4月29日] (2018-04-24 23:57)
 【3巡目-260】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その11〉[2017年4月29日] (2018-04-21 23:56)
 【3巡目-259】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その10〉[2017年4月29日] (2018-04-18 23:55)
 【3巡目-258】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その9〉[2017年4月29日] (2018-04-15 23:54)
 【3巡目-256】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その7〉[2017年4月29日] (2018-04-09 23:52)
 【3巡目-255】 禅師峰寺麓から、33番雪蹊寺、34番種間寺、土佐市高岡町まで 〈その6〉[2017年4月29日] (2018-04-06 23:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。