2018年06月24日

【3巡目-276】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その11〉[2017年4月30日]


海面に何か生き物らしきものが泳いで、波打っているのが気になって、ずっとそれを見ながら橋を渡っていた。動いているように見えたが、どうやらただの突起物かも知れない。はっきりと分からなかった。

宇佐大橋を渡り終えるとすぐに、旧へんろ道への手作りの案内札があった。山越えの一直線の歩きの道である。
ここは前回歩いているので、今回は普通に車道を選ぶことにした。

間違えて、この場所からすぐ上に行ってしまう方がいるようで、そちらには「この先は津波避難場所です。へんろ道には通じていません」という、業者に頼んで作ったような看板が掛けられていた。

海岸沿いの車道を進む。
砂浜のある場所では、たくさんの人たちが海辺で遊んでいた。
今日のような、天気が良くて暑い日は気持ちが良いだろう。ベンチに腰掛けて一休みする。

遍路宿になるのだろうか、三陽荘が見えてきた。
今回はここに泊まりたいと思っていたのだが、GW特別料金で1万5千円程の宿代だったこともあり、諦めざるを得なかった。

玄関横に足湯があった。時間がまだまだあるので、利用させてもらうことにした。

今日の宿は「国民宿舎土佐」であるが、まだ時刻は昼の1時半である。チェックインの時間は分からないが、あまりに早く到着しすぎるとまずいだろう。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-282】 国民宿舎土佐から、横浪スカイライン、須崎、焼坂峠、土佐久礼駅まで 〈その1〉[2017年5月1日]
【3巡目-281】 36番青龍寺、国民宿舎土佐まで 〈その16〉[2017年4月30日]
【3巡目-280】 36番青龍寺、国民宿舎土佐まで 〈その15〉[2017年4月30日]
【3巡目-279】 36番青龍寺、国民宿舎土佐まで 〈その14〉[2017年4月30日]
【3巡目-278】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その13〉[2017年4月30日]
【3巡目-277】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その12〉[2017年4月30日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-282】 国民宿舎土佐から、横浪スカイライン、須崎、焼坂峠、土佐久礼駅まで 〈その1〉[2017年5月1日] (2018-07-15 23:56)
 【3巡目-281】 36番青龍寺、国民宿舎土佐まで 〈その16〉[2017年4月30日] (2018-07-12 23:57)
 【3巡目-280】 36番青龍寺、国民宿舎土佐まで 〈その15〉[2017年4月30日] (2018-07-09 23:58)
 【3巡目-279】 36番青龍寺、国民宿舎土佐まで 〈その14〉[2017年4月30日] (2018-07-06 23:59)
 【3巡目-278】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その13〉[2017年4月30日] (2018-07-03 23:58)
 【3巡目-277】 土佐市高岡町から、35番清滝寺、36番青龍寺まで 〈その12〉[2017年4月30日] (2018-06-30 23:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。