2018年08月21日

【3巡目-294】 別格5番大善寺、焼坂峠、土佐久礼駅まで 〈その13〉[2017年5月1日]

別格の大善寺へと向かう。
ウォーカーズのロケ地となった、「柳屋旅館」がある。その先の軒下に、お遍路さんがいきなり立っていたので、驚いてしまった。
こんな所で何をしているのだろう、と不思議に思いながら、挨拶をして通過する。

大善寺駐車場の看板がある。お寺を通り過ぎてしまっていたようだ。ちょっと戻ると、先程のお遍路さんがいた場所が、大善寺の門前だった。
何も無い場所に立っていたのではなく、お寺の前にいらっしゃっただけである。

この方とは翌日にも会い、話をすることになる、大分県の別府から来られた歩き遍路さんである。本堂はそこから上へ、と教えてくれる。

[5]大善寺には、一巡目の時にも参拝したので、12年ぶりということになる。
街中の小山に寺を造った印象で、モノレールのあるお寺でもある。

石段を上り、山頂の狭い本堂でお参りをする。その内、歩きでは無いと思うが、若い男性がやって来た。若い女性の参拝客も現れ、別格にしては賑わっていた。

大師堂は下の、道路に面した場所にある。
先程、門前に立っていたお遍路さんが市内の方から戻って来た。逆方向に進んでしまったのかと思ったら、宿が須崎市内で間違えた訳ではなく、「杖を忘れてしまった、よく忘れるんで」との事だった。  


Posted by こいったん at 23:56Comments(2)お遍路 第三拝(高知)