2018年10月18日

【3巡目-310】 そえみみず遍路道、高岡神社、37番岩本寺まで 〈その5〉[2017年5月2日]

土の道の入口には、あまり見掛けない形の遍路石がある。字はあまり読めなかったが、五社、と刻まれているのは分かった。
今回は、この五社(高岡神社)を訪ねるつもりなので、楽しみになってくる。

尾根までは石がゴロゴロと転がっており、少々歩きづらかった。サンダルで歩いているせいもあるだろう。
午前中でまだ元気なためか、きつい上りも、意外と歩き続ける事が出来た。

峠はどこかなあ、と思いながら、山道を進む。道沿いに、視界が開け、簡素なベンチがある場所があったはずなので、そこまでは、と思い頑張る。

頂上辺りに着いたかなあ、と思うもまた上りが続いたりし、どこが峠なのかはっきりと分からなかったが、尾根道になると、道が良くなり、とても歩きやすくなった。

緩やかな上りもあり、なかなか峠らしき場所に到達しなかったが、目的のベンチがようやく現れた。
木のベンチは古くなってしまっていたが、まだ使える。荷物を下ろして一休みし、腹ごしらえをする。

高速道路をまたぐ前後に、ベンチや東屋が出来ていたが、他に休めそうなのはここだけだろう。
遠くに、久礼付近の海まで見渡すことが出来た。双子のような岩が見えている。  


Posted by こいったん at 05:55Comments(0)お遍路 第三拝(高知)