2019年07月07日

【3巡目-398】 三原村② 〈その8〉[2017年7月17日]

日陰のベンチで休んでいると、どこからともなく、地元の奥様たち数人がやって来た。

何でも、その内のお一方が、区切りで歩き遍路をし、無事に結願、今年の3月には高野山へ行って来た、との事であった。

お遍路さんがいる、と聞いて、わざわざ会いに来てくれたようであった。
この時期の歩き遍路は、やはり珍しいのだろうか。一頻りお話をし、お接待にとカンロ飴をもらった。

全てが高知家と書かれた三原村産のゆずのジュース、という、変わった自販機が設置してあり、一本試しに買って(100円)飲んでみた。ゆずは村の特産品のようである。

農業センターのベンチで30分以上休ませてもらい、出発することにした。

敷地の向こう側に、出来立てホヤホヤといった、コインランドリーまであった。ここは、村で一番賑わっている場所、という事になるのだろうか。

1.5車線の狭い道となるが、すぐに広い道となる。工事をしている箇所もあり、道路改良が進んでいる。新しい道は歩道もあり、安心して歩けるが、味気無くもある。  


Posted by こいったん at 00:07Comments(0)お遍路 第三拝(高知)