2019年10月14日

【3巡目-445】 宇和島市内にて [2017年8月28日]〈その10〉

かつて休憩所があった場所から、右の方へと進むように指示が出ているが、ここからも東海図版の地図で歩いてみる。

左に行ってすぐに橋を渡るようである。マニアックな道にある、緑色のシールもしっかり貼られている。そちらに行ってみる。

地図を片手に歩き、「天赦園」という、国指定名勝を過ぎて、大通りに出た辺りから、道が分からなくなってしまった。
遍路シールもあったので、仕方なく、一般の遍路道に戻ることにした。
少し進むと、へんろ地図にも載っている「宇和島リージェントホテル」がある。

何度か、今日泊まりたいと考えている、「民宿とうべや」さんに電話しているのだが、一向につながらない。
このホテルに着くまでに連絡が取れなかったら、直接、予約をしよう、と歩きながら考えていた。

ホテル前までやって来て、最後にもう一度、民宿に電話してみるが、やはりつながらなかった。タヌキがやって来る、という事で、以前から泊まってみたい宿だったのだが、今回もまたご縁が無かった。

諦めて、ホテルへと入り、フロントの方に今日泊まれるか尋ねる。空きはあるようで、お願いする。
ただ、この時間からでは、との事で、もう少し後に来ることを伝える。元々、行ける所まで歩いてから公共交通機関で戻るつもりだった。  


Posted by こいったん at 23:52Comments(0)お遍路 第三拝(愛媛)