2020年01月15日

【3巡目-488】 別格7番金山出石寺、(高山・阿蔵ルート)、伊予大洲駅まで [2018年9月2日]〈その12〉


写真の場所から、歩きの道へと入る。
古い道しるべがあり、左は長浜道となっている。これから向かう右方面は読み取れなかった。

行きには気付かなくて素通りしていた「片目地蔵」に立ち寄り、来た道を戻る。結構な勾配の道を上がってきたことが分かる。

「瀬田ルート」との分岐を超える。「地蔵ルート」と「高山・阿蔵ルート」へ入ったことになる。

気持ちの良い尾根の道や、丁石や古い石の道標が集められている場所もあった。夏草に覆われている箇所もあったが、大した事は無かった。

[7]金山出石寺から45分下った所で、車道へと出て来た。
山の中の人の気配のしない、小さな交差点のような場所にも関わらず、看板のるつぼ、という位に勢揃いしていた。

大洲、八幡浜、上須戒、高山、出石寺と、市境になっていることもあって、写真では分かりにくいのだが、四方八方に地名が溢れていた。もちろん、へんろ道保存協力会の立杭もある。

そのまま直進、大洲市街・高山方面の道を選ぶ。ここからは車道を歩くことになる。
  


Posted by こいったん at 00:08Comments(0)お遍路 第三拝(愛媛)