2020年02月26日

【3巡目-508】 内子駅から、水戸森峠、大瀬、旧小田町まで [2019年2月16日]〈その1〉

内子駅の待合室で遍路衣装を身に着け、午前11時前に出発した。

内子の商店街を通り、前回歩いた時に気になった中華料理店を目指す。ここで早々に昼食とするつもりだ。

「かば忠」と言う、古くからあるような普通の店だったが、なぜか気に掛かり、メニューも表に出されていたので安心して入れそうだった。

事前に調べた所では11時開店のはずである。11時を回ってお店に到着するが、まだ準備中の札が。
仕方なく小道に入り、歴史ある街並みなど、散策する。

少し時間を潰し、再び店へと戻ってくる。しかしまだ開店していなかった。思い切って中に入ってみると、どうぞ、と案内してくれた。

テーブルが4つの小さなお店だった。一人の場合には少し時間をずらした方が良さそうである。
メニューを見て、野菜炒め定食(864円)を注文する。ボリュームがあって、大食いの身には良かったです。
冷水ポットでお冷が出てきたので、ペットボトルに貰っても良いかお願いすると、快く許可が出た。

早々に、作業服を着たグループの人たちも昼食に来ていました。

英気を養った所で、今回の遍路旅の本格的な歩きを開始した。時刻は午前11時44分である。
  


Posted by こいったん at 23:57Comments(0)お遍路 第三拝(愛媛)