2020年11月19日

【3巡目-589】 58番仙遊寺宿坊 ② [2019年3月17日]〈その18〉

心配していた食事量だったが、ご飯はお替り自由でお腹いっぱいに、おかずはそんなに少ない印象はなく、ビールも注文可、で大満足でした。

向かいに座っていたのが、お風呂でも一緒だった方で、群馬から来られたそうである。
今日は途中からずっと顔を合わせていたはずなのだが、この時も気が付かなかった。

年男で72才になる、四巡目という事で、これまでは通し打ちをしていたが体力の低下もあり、今回は二国打ち、もう最後の遍路かな、との事だった。

88番大窪寺まで、全ての宿を予約済みなので、宿へと向かうのみ、だそうで、こちらの存在に気付かないのも納得である。周りを見る余裕も無く、必死に歩いているのだろう。

今日は、同じく旧北条市の太田屋さんに泊まっていたそうで、自分より遅い午前7時に出発したそうだから、ジョイフルで大休憩している間に追い抜かれたのだろう。

かかとや親指と中指の間の甲の部分が痛い、と話していた。
明日も同じ宿、「ビジネス旅館小松」に泊まるそうなので、楽しみである。

他のお遍路さんもビールを注文しており、楽しい夕食となった。  


Posted by こいったん at 00:06Comments(0)お遍路 第三拝(愛媛)