2021年01月17日

【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉

夕食は、期待通りにしゃぶしゃぶである。
10年前に泊まった時には、こんな大皿の野菜・肉で1人前か、と驚いたものである。

他のお遍路さんから、何とか全部食べたわ、などの声も聞かれたが、どうしたものか、自分には全然足りなかった。

実は、日頃から栄養補給も兼ねて定期的にしゃぶしゃぶ食べ放題のお店に通っており、この3倍かそれ以上食べており、胃袋拡張中である。

お金を出してでもお替わりが欲しかったのだが、言う勇気もなく、白米を6杯お替わりさせてもらった。
今日は、道の駅で早い昼食としてからは何も食べていなかったのもある。

他のお遍路さんとは、テーブルが広めだったり、鍋のコンロの音などで少し会話はしづらく、遍路談義のようなことはしなかった。

食堂には冷蔵庫が置いてあり、使っても良い、との事だったので、事前に買っておいた飲料を冷やさせてもらう。

部屋に戻ってからは、テレビを観たり翌日の計画を立てたり、[11]生木地蔵でもらった、為になる言葉について考えたりする。


ビジネス旅館小松:一泊二食 6700円  〈8号室 6畳〉
     ※洗濯機5台、無料・乾燥機5台、20分100円。自販機、中庭にあり。朝食は6時から。
        ポット、共同冷蔵庫あり。翌日のおむすびを注文出来る。
    宿泊客:歩き遍路8人、車遍路2人か。計10人。  


Posted by こいったん at 00:09Comments(0)お遍路 第三拝(愛媛)