2021年10月01日

【3巡目-679】 68番神恵院・69番観音寺 [2019年8月6日]〈その9〉

境内には、珍しく団体さんが参拝していた。みなさん、信仰熱心である。

息を整えてから、こちらも参拝をさせてもらう。どこがどちらのお寺の本堂で大師堂なのか分からないので、境内の案内図に従って順番通りにお参りする。

(68)神恵院の本堂だけは、コンクリート造りなので覚えていた。

納経所に行くと、食事処を案内する貼り紙があった。もうお腹はペコペコである。
お寺にはお洒落な茶店があるのだが、軽食だけのようである。

これから、昔は第68番札所だったという、「琴弾八幡宮」にも立ち寄って、その後は海岸に出て海水浴を、と考えていた。

貼り紙には、神社から麓に降りた所に、食堂があるとの事である。
現在の時刻は、午後1時半。営業時間は分からなかったが、やっていることを期待して、寄ってみることにした。

まずは、「寛永通宝」の砂絵展望台へと向かう。境内右側の方の丘を上がると車道に出る。ここを上って行くと、展望台となっている。平日にも関わらず、観光の人たちが結構集まっていた。  


Posted by こいったん at 00:05Comments(0)お遍路 第三拝(香川)