2022年05月06日

【3巡目-741】 84番屋島寺へ [2020年7月26日]〈その3〉

屋島ケーブルの駅跡地から、普通の住宅街を進む。
遍路シールや札が、反対方向に向かって消えかかりつつも残っていた。

(84)屋島寺から打ち戻って、(85)八栗寺へと向かう歩き遍路用のようであるが、打ち戻る人はいるのだろうか。

ため池がある場所で、通常の遍路道と合流となった。

ここからは、コンクリートで固められている、遍路札によると1665mの急な上り道が続くことになる。

かなり厳しい上りの印象があるが、今回も暑い時期の登坂となってしまい、苦手イメージがますます強くなってしまった。
涼しい時期だったら、それ程の道でもないのだろうか。

地元の方がウォーキングに使っている道だが、この暑さでも歩いている方たちとすれ違った。

へんろ地図にも掲載されている「屋島御加持水」があるが、水がジャブジャブと湧いている訳ではない。清水が湧いていたら、さぞかし気持ち良いことだろう。

そう言えば、弘法大師さんの水が湧いた伝説のある史跡で、実際に水が豊富に出ている場所というのは無いような気がする。  


Posted by こいったん at 00:06Comments(0)お遍路 第三拝(香川)