2020年03月09日

【3巡目-512】 水戸森峠、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その5〉

【3巡目-512】  水戸森峠、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その5〉石浦大師堂から集落の中を通り抜け、通常の遍路道となっている国道379号線に下りてきた。
右手には、へんろ地図にも載っている福岡商店があった。

山越えの峠よりは、平坦な国道を歩いた方がずっと楽だろう。既に一仕事終えた感がある。

大瀬に向かって国道を進むが、変化に富んだ先程までの水戸森峠の道に比べ、単調で退屈である。交通量もそれなりに多い。

長い四国の遍路道の中でも、この辺りは苦手な区間の一つである。

【3巡目-512】  水戸森峠、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その5〉前方に長岡山トンネルが見えてきた。トンネルをくぐらない旧道もあるようなので、退屈しのぎに入ってみることにした。

渓流に沿って道が続き、こちらの方が気持ち良く歩くことが出来た。ただ、地図で見る限り、随分と遠回りをしている。

「お遍路無料宿」の前を通り、次に和田トンネルが見えてきた。

和田隧道へんろ道、と手作り看板があったが、こちらにも旧道らしき道があった。通り抜け出来るか不安はあるが、入ってみることにした。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-609】  「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
【3巡目-604】  別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-609】 「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉 (2021-01-20 00:08)
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)
 【3巡目-604】 別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉 (2021-01-05 00:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。