2020年03月18日

【3巡目-515】 旧小田町へ [2019年2月16日]〈その8〉

【3巡目-515】  旧小田町へ [2019年2月16日]〈その8〉「いかだや」を通り過ぎ、1.5車線ののどかな道を進む。
道は狭いが、車も滅多に通らないから、のんびりと歩くことが出来る。

コンクリートの擁壁から伸びたホースからちょろちょろと水が流れており、水が当たる部分には藻がびっしりと付いている。まだ新しい柄杓が備え付けられており、楽水大師と書かれていた。

この水が「楽水大師堂」の水と言うことだろうか。
どういった謂れのある水かは分からなかったが、飲むのには少々抵抗はあったものの、せっかくなので一口、口に含ませてもらった。

【3巡目-515】  旧小田町へ [2019年2月16日]〈その8〉その10m程先が楽水大師堂らしきお堂があるが、名称を書いた看板等が無く、石碑のようなものも見当たらない。
確か以前は、へんろ道保存協力会の札に書かれていたはずだが、薄くなって読めなくなっていた。

5分程歩くと、「民宿来楽苦」の渋い建物が見えてきた。
オーナーは豆腐屋さん、と聞いているが、これ程人口が少なそうな地域で営業していけるのだったら、よっぽど美味しいのだろう。
宿泊して夕食をご馳走になりたいものだが、大食いの身には物足りないだろうか。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-518】  旧小田町へ [2019年2月16日]〈その11〉
【3巡目-517】  突合、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その10〉
【3巡目-516】  旧小田町へ [2019年2月16日]〈その9〉
【3巡目-514】  大瀬、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その7〉
【3巡目-513】  大瀬、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その6〉
【3巡目-512】  水戸森峠、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その5〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-518】 旧小田町へ [2019年2月16日]〈その11〉 (2020-03-27 23:55)
 【3巡目-517】 突合、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その10〉 (2020-03-24 23:54)
 【3巡目-516】 旧小田町へ [2019年2月16日]〈その9〉 (2020-03-21 23:53)
 【3巡目-514】 大瀬、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その7〉 (2020-03-15 23:51)
 【3巡目-513】 大瀬、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その6〉 (2020-03-12 23:52)
 【3巡目-512】 水戸森峠、旧小田町へ [2019年2月16日]〈その5〉 (2020-03-09 23:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。