2020年12月04日

【3巡目-594】 58番仙遊寺から、59番国分寺、別格10番興隆寺、小松まで [2019年3月18日]〈その3〉


【3巡目-594】  58番仙遊寺から、59番国分寺、別格10番興隆寺、小松まで [2019年3月18日]〈その3〉「土居」の集落で、道が分からなくなった。とりあえず、ため池の左側を進んでみる。

よく目を凝らすと、集落の道路の一角に何やら遍路石っぽいものが見えている。近付いてみると、文珠、の文字があった。これはおそらく竹林寺、という事で良いのだろうか。この道を進む。

集落を抜けると、高速道路の工事中で、またも道が分からなくなった。左へ行ってみるが、地図を確認すると間違っている様子、右方面へと戻る。

高速の下をくぐり、適当に進むと、県道155号に出て来た。

【3巡目-594】  58番仙遊寺から、59番国分寺、別格10番興隆寺、小松まで [2019年3月18日]〈その3〉東海図版の地図の、ピンクの点線の道に合流出来たようである。

少し進むと、「牛神古墳公園」という史跡があり、トイレもあったので利用させてもらう。
こんな場所のトイレにも、お遍路さんトイレステッカーが貼られていた。
確か、このシールだったと思う。世界遺産協議会のものらしい。

たまたまおばさんがトイレ掃除をしており、声を掛けて利用させてもらう。大便器の水があふれており、何でも、毎日のようにイタズラされて、トイレが詰まっている、との事だった。酷いことをする人がいるものである。

竹林寺への分岐があり、新四国曼荼羅霊場の赤い幟がたなびいているが、今回は立ち寄らずに通過し、(59)国分寺方向へと進む。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-611】  61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口、62番宝寿寺へ [2019年3月19日]〈その3〉
【3巡目-610】  小松から、61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口へ [2019年3月19日]〈その2〉
【3巡目-609】  「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-611】 61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口、62番宝寿寺へ [2019年3月19日]〈その3〉 (2021-01-27 00:06)
 【3巡目-610】 小松から、61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口へ [2019年3月19日]〈その2〉 (2021-01-23 00:07)
 【3巡目-609】 「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉 (2021-01-20 00:08)
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。