2015年08月22日

【3巡目-13】 1番霊山寺から5番地蔵寺、別格1番大山寺 〈その12〉[2015年1月10日]

(5)地蔵寺に向けて歩いていると、和歌山ナンバーのランクルが停車した。

50才くらいの方が、片手で拝むようにして、お疲れ様で御座います、と大変腰が低く、とても丁寧なあいさつをしながら、こちらにやって来た。
お接待です、とみかんと飴を頂いた。

(1)霊山寺での有田みかんに続き、二回目のお接待である。幸先が良い。
「南無大師遍照金剛」と唱えて、納札をお渡しした。三巡目初の、納札渡しである。

本来は三回唱えることになっているのだが、これまでは恥ずかしさもあってなかなか言えずじまいであった。今回は一回だけだが、きちんと唱えることが出来たのは、大きな進歩である。
先達用の名札バッジをつけていらっしゃった方だった。

高速道路の下辺りからは、広い車道から細い道へと入って行く。

ふと振り返ると、スーパーの袋を持ったAさんがすぐ後ろにいて、驚いてしまった。先程は、(3)金泉寺方向に向かっていたはずなのだが、瞬間移動したかのように近くにいたからである。

五百羅漢に向けて右折すると、空き地を近道したらしいAさんが目前に現れて、またまた驚かされる。
こちらは、地蔵寺へと直行するので、またも追い越して前に出る。
お寺の裏側をぐるりと周るように歩く。この道が、昔からの遍路道ということでよいのだろうか。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-156】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その2〉[2016年8月13日]
【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日]
【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日]
【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日]
【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日]
【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-156】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その2〉[2016年8月13日] (2017-04-26 20:16)
 【3巡目-155】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その1〉[2016年8月13日] (2017-04-22 20:27)
 【3巡目-154】 第22回 区切り打ち 出発[2016年8月12・13日] (2017-04-18 21:00)
 【3巡目-153】 第21回 区切り打ち 帰宅[2016年5月9・10日] (2017-04-09 20:53)
 【3巡目-152】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その14〉[2016年5月9日] (2017-04-06 21:19)
 【3巡目-151】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その13〉[2016年5月9日] (2017-04-03 16:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。