2016年01月15日

【3巡目-53】 11番藤井寺から12番焼山寺、神山市街まで 〈その12〉[2015年8月15日]

遍路ころがしの最後のきつい区間を何とか上りきると、前方が明るくなってきた。
幅の広い林道に到達した。ここまで来れば、後は緩やかな上りで、厳しい道は終了である。

木のベンチが置いてあり、一息つけるようになっていた。自分とほぼ入れ違いに、黄緑色のリュックの方が出発していった。
先程ゆっくりと休んだばかりなので、ここは息を整えただけで、すぐに出発する。

緩やかな林道を進む。50mほど前方には、黄緑色のリュックの方が歩いている。その後ろ姿を見ていると、道端のお地蔵さんには全て、片手を上げてお参りしているようである。

舗装道に合流し、(12)焼山寺の敷地内に入って来た。
ここからどこを進むのか、前回は矢印の向きが分からなく、少し迷ったのだが、今回は新しく分かり易いように改良されていたので、すぐに順路が分かった。

駐車場から続いているのだろうか、玉垣の内側へと入り、参道を進む。この参道が意外と長いのだが、7分で山門までやって来た。
午後0時15分、ようやく、(12)焼山寺に到着した。

(11)藤井寺を出発したのが、午前6時39分だったので、所要時間5時間36分である。

これまでで一番時間が掛かっていることになるが、万が一の場合には途中で引き返すことも考えていたことから、無事に到達出来て、満足している。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-181】 第22回 区切り打ち 帰宅[2016年8月14・15日]
【3巡目-180】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その12〉[2016年8月14日]
【3巡目-179】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その11〉[2016年8月14日]
【3巡目-178】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その10〉[2016年8月14日]
【3巡目-177】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その9〉[2016年8月14日]
【3巡目-176】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その8〉[2016年8月14日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-181】 第22回 区切り打ち 帰宅[2016年8月14・15日] (2017-08-04 20:40)
 【3巡目-180】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その12〉[2016年8月14日] (2017-08-01 22:30)
 【3巡目-179】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その11〉[2016年8月14日] (2017-07-29 22:39)
 【3巡目-178】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その10〉[2016年8月14日] (2017-07-26 21:53)
 【3巡目-177】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その9〉[2016年8月14日] (2017-07-23 22:04)
 【3巡目-176】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その8〉[2016年8月14日] (2017-07-13 14:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。