2017年02月08日

【3巡目-139】 道の駅わじきから、22番平等寺、国道経由、23番薬王寺まで 〈その1〉[2016年5月9日]


車の中で、6~7時間は寝ただろうか。
翌日は午前7時過ぎに、道の駅「公方の郷なかがわ」を出発した。
シトシトと雨が降る、今一つの天候、GWは昨日で終了し、今日は普通の月曜日である。

予期せぬ渋滞に巻き込まれながらも、(21)太龍寺の麓、阿瀬比の近くにある、道の駅「わじき」に到着した。
第二駐車場の方に車を止めさせてもらい、午前8時前には歩き始めた。

すぐに旧道へと入り、阿瀬比の集落内へ。おなじみのヘンロ小屋があった。誰も休憩していない様子である。
太龍寺麓の宿が無くなったので、この時間にこの辺りにいる人は少ないだろう。

普通の車道から簡易舗装の道に、少しずつ山の方へと入って行く。
何度か歩いている道なのだが、道しるべが少ない所があって、この道で合っているのか、と心配になることもあったが、無事に峠への取り付け場所へとたどり着いた。

「身を灼く炎天の下、肌をさす寒風の中、へんろ道」と書かれた、真新しい貼り紙が、樹木に括ってあった。
最近はそのような時期ばかりに歩いているので、今回のような気候の良い時期の遍路は久し振りである。

薄暗い森の中を歩き、大根峠を目指す。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事画像
【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日]
【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日]
【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日]
【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日]
【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日]
【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(徳島))の記事
 【3巡目-170】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その2〉[2016年8月14日] (2017-06-22 22:07)
 【3巡目-169】内妻から、海南、海部、宍喰、東洋町生見まで 〈その1〉[2016年8月14日] (2017-06-19 22:45)
 【3巡目-168】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その14〉[2016年8月13日] (2017-06-16 22:13)
 【3巡目-167】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その13〉[2016年8月13日] (2017-06-13 22:30)
 【3巡目-166】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その12〉[2016年8月13日] (2017-06-10 22:22)
 【3巡目-165】 23番薬王寺から、南阿波サンライン、牟岐、内妻まで 〈その11〉[2016年8月13日] (2017-06-07 22:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。