2014年07月16日

【396】歩き遍路44日目〈その3〉[2012年6月25日]

急な山道を登り切り、車道との合流点へ。ここからは車道を歩き、(81)白峯寺へと向かう。
通る車も稀なので、のんびりと歩ける。

遍路道は、車道から左手に入り、自衛隊の演習場の柵に沿った500mくらいの歩きの道となるのだが、一度歩いたことがあるので、車道をそのまま進んだ。

道しるべに従って右の道に入ると、森の中の歩きの道となる。坂道を下ると、(81)白峯寺と(82)根香寺と結ぶ道に合流する。
ここからは、昔の遍路石がたくさん登場してくる。

ここで珍しく、60代くらいの歩き遍路さんとすれ違った。その少し後に、今度は、昨日の広島のおねえさんにも会った。打戻り区間なのでこうやって歩き遍路さんに出会えたのだろう。

ここからは乗り物を下りて歩きなさい、という下乗石がある。ここを通った乗り物というのは、馬しか思い浮かばない。

下乗石を過ぎると、程なくで(81)白峯寺に到着である。門前には、大判焼き屋さんが店を出していた。
なぜか、自分の中では印象が薄いお寺である。

きれいな参道を進む。門をくぐって左手のトイレも新しくきれいだ。本堂・大師堂は、さらに石段を上った所にある。参拝客は数少なかったのだが、その一人が話し掛けてきてくれた。かれこれ二年以上経ってしまっているので、話した内容は忘れてしまった。

今回に限らないのだが、年月が経っているので、誰々と話をした、ということは何とか覚えているのだが、内容までは記録しておかないと忘れてしまっている。



同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事画像
【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日]
【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日]
【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日]
【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日]
【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日]
【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日]
同じカテゴリー(お遍路 第二拝(香川))の記事
 【484】第18回 区切り打ち 帰宅[2014年2月11日] (2015-06-19 20:35)
 【483】歩き遍路51日目〈その7〉[2014年2月11日] (2015-06-14 18:14)
 【482】歩き遍路51日目〈その6〉[2014年2月11日] (2015-06-09 20:12)
 【481】歩き遍路51日目〈その5〉[2014年2月11日] (2015-06-04 15:32)
 【480】歩き遍路51日目〈その4〉[2014年2月11日] (2015-05-30 21:44)
 【479】歩き遍路51日目〈その3〉[2014年2月11日] (2015-05-25 15:38)

この記事へのコメント
こんにちは

こいったんさんの歩かれた山道、同じ年の10月に歩きました。私には珍しい「秋遍路」、五色台は楽しい山道。
まず、こいったんさんがパスされた自衛隊のフェンス内の山道にも侵入。(今でもあそこの道は通れるのでしょうか?)古道の面影を残すルートで、迫撃砲音に気を取られ、「秋マムシ」の恐怖を忘れることができました。他人の敷地侵入は五台山の牧野植物園以来かな。
古田からの自衛隊のフェンス、以前より立派になり「入っちゃダメ」がひしひし伝わってきます。芝生で休憩の迷彩服の隊員と、かたやフェンス越の白装束遍路。一般社会ではありえないニアミス光景でしょうが、世間話などで国防意識をチェック(笑)。今だったら、「集団的自衛権」でも話題にしていたかな?

あぁ、もうひとつ。足尾大明神(足の神の鎮守とか)参拝と隣のおでん屋さんも・・・。デコラ天板とアルミモールのパイプテーブルがいかにも昭和レトロで、うれしい郷愁を感じます。(こいったんさん世代では持てないでしょうね、こんな印象。)「また来るよ」と別れたおばあちゃん、今も元気かな。
Posted by 越前おろしそば at 2014年07月17日 15:41
こんばんは。
自衛隊のフェンスの道は、あまり印象に残っていなかったので今回はパスしたのですが、そんなワクワクルートだったのですね。次回は必ず歩きたいと思います。
新しいへんろ地図にもルートは残っていますので、通れるのではないでしょうか。ただ、集団的自衛権で訓練が厳しくなって進入禁止に、なんてことがあったりして。

足尾大明神やおでん屋さんというのも、遍路道沿いにあると思うのですが、二回も歩いているにも関わらず覚えがありません。
どうも、五色台での記憶がどこかへ飛んでいってしまっています。
昭和50年代が好きで、郷愁を感じますので、そのおでん屋さん(みち草?)もきっと気に入ると思います。
Posted by こいったんこいったん at 2014年07月17日 22:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。