2018年11月16日

【3巡目-318】 道の駅「あぐり窪川」、高岡神社、37番岩本寺まで 〈その13〉[2017年5月2日]

川沿いを進むと橋があり、古い道しるべが並んでいた。遍路石をようやく発見、である。

この橋を渡る。今度こそは四万十川だろう、と欄干を見るが、渡川、となっている。
この川名は聞いたことがある。多分、四万十川の別名だったのでは。橋の名前は五社大橋、となっていた。

そのまま一直線に進み、突き当たりが高岡神社であった。随分と小さな神社である。

元札所と聞いていたので、白鳥神社や大麻比古神社のような大神社のイメージを持っていたのだが、自宅の町内の神社と同じくらいの広さの境内で、驚いてしまった。

まずは、五つあるという神社を探す。道路に沿って鳥居が並んでおり、高岡神社 中ノ宮のように、名称が書かれている。
突き当たりの中ノ宮を挟んで、右方向・左方向にそれぞれ二つずつあった。

詳しい縁起を知りたかったのだが、案内板の文字は消えてしまっており、分からなかった。

橋からの突き当たりにあたる、真ん中の神社を参拝する。元の札所名は、五社、ではなく、福円満寺、と呼ばれていたそうである。

偶に地元の車が通るくらいで、静かな雰囲気だった。バス停のベンチで一休みする。少し年下くらいの方が一人、参拝に来ていた。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-367】 足摺岬へ ⑤ 〈その14〉[2017年7月15日]
【3巡目-366】 足摺岬へ ④ 〈その13〉[2017年7月15日]
【3巡目-365】 足摺岬へ ③ 〈その12〉[2017年7月15日]
【3巡目-364】 足摺岬へ ② 〈その11〉[2017年7月15日]
【3巡目-363】 足摺岬へ ① 〈その10〉[2017年7月15日]
【3巡目-362】 窪津、38番金剛福寺まで 〈その9〉[2017年7月15日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-367】 足摺岬へ ⑤ 〈その14〉[2017年7月15日] (2019-04-23 00:02)
 【3巡目-366】 足摺岬へ ④ 〈その13〉[2017年7月15日] (2019-04-21 00:03)
 【3巡目-365】 足摺岬へ ③ 〈その12〉[2017年7月15日] (2019-04-19 00:04)
 【3巡目-364】 足摺岬へ ② 〈その11〉[2017年7月15日] (2019-04-17 00:05)
 【3巡目-363】 足摺岬へ ① 〈その10〉[2017年7月15日] (2019-04-15 00:06)
 【3巡目-362】 窪津、38番金剛福寺まで 〈その9〉[2017年7月15日] (2019-04-13 00:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。