2022年12月22日

とびしまウルトラマラニック 2022 [2022年12月11日](後編)

とびしまウルトラマラニック 2022 [2022年12月11日](後編)「とびしまウルトラマラニック」の続きです

御手洗(みたらい)という、街並み保存地区があり、ここは景観を楽しみながら歩いて下さい、との事でした。

小さな島でも、このような場所があるのですね。

とびしまウルトラマラニック 2022 [2022年12月11日](後編)70kmのエイドで記念撮影をしてもらいました。

ここでは、カキフライのパンが出ました。

この辺りから、下り坂では膝が痛くなりだしました。
いつもだったら、脚は動くが息が続かない状態ですが、今回はちょっと違います。

とびしまウルトラマラニック 2022 [2022年12月11日](後編)橋の途中で、愛媛県へと入りました。

走っていると、陸地がいっぱい見えて、どれが島か本土か、全く分かりませんでした。

後で地図を見返してみると、遍路道沿いにある、今治の太陽石油のタンク類が見えていたかも知れません。

とびしまウルトラマラニック 2022 [2022年12月11日](後編)77kmのエイドでは、「バター餅ミルクおしるこ」なるものが提供されました。
みかんがのっかっています。

エイドで10分以上は休憩していますので、制限時間がドンドン迫ってきます。


とびしまウルトラマラニック 2022 [2022年12月11日](後編)89kmのエイドです。

既に、辺りは真っ暗です。暗闇の中、一人黙々と走り続けます。

何と、95km地点まで、平坦路や下りは走り続けることが出来ました。

ほとんど早歩きのようなペースではありますが、大きな自信となりました。

とびしまウルトラマラニック 2022 [2022年12月11日](後編)残り5キロは脚が痛くなり、歩いていました。

係の方から、制限時間に間に合うかどうか、と言われ、猛ダッシュです。

不思議なことに、この時だけ、脚の痛みが全く消えました。アドレナリンとか出ているのでしょうか。

とびしまウルトラマラニック 2022 [2022年12月11日](後編)結果は、制限時間の約10秒前、
「15時間59分49秒」でゴールしました。

注目を浴びていた「一本歯下駄ランナー」さんをゴール手前で追い抜いて、ブービー賞です。

危うくリタイヤになってしまう所で、ヒヤヒヤでした。
完走率は81.4%、との事でした。

ちなみに、当日の歩数は、133896歩と凄い数字が出ました。


ゴール後の余韻をじっくりと楽しみたい所でしたが、時期は真冬。あまりの寒さに早々に車に戻って、暖房全開。

東広島のスーパー銭湯に立ち寄ってから、高速道路に乗り、この日も車中泊。
仮眠を繰り返しながら、金沢へと帰って来ましたicon17

良い思い出となる大会でした11



同じカテゴリー(マラソン)の記事画像
とびしまウルトラマラニック 2022 [2022年12月11日](前編)
富山マラソン 2022 [2022年11月6日]
第7回 峨山道トレイルラン(73km) [2022年10月15日]
第34回 たいらクロスカントリー大会 [2022年9月4日]
第39回 カーター記念 黒部名水マラソン [2022年5月22日]
常願寺川マラソン 2022 [2022年3月28日]
同じカテゴリー(マラソン)の記事
 とびしまウルトラマラニック 2022 [2022年12月11日](前編) (2022-12-19 02:22)
 富山マラソン 2022 [2022年11月6日] (2022-11-14 02:22)
 第7回 峨山道トレイルラン(73km) [2022年10月15日] (2022-10-18 02:22)
 第34回 たいらクロスカントリー大会 [2022年9月4日] (2022-09-10 02:22)
 第39回 カーター記念 黒部名水マラソン [2022年5月22日] (2022-06-02 02:22)
 常願寺川マラソン 2022 [2022年3月28日] (2022-04-01 00:06)

Posted by こいったん at 02:22│Comments(2)マラソン
この記事へのコメント
こんばんは
ランキングから来させていただきました(^^)

マラニックという言葉初めて聞きました。
私も二度ほどフルマラソンに挑戦をしたことがありますが
マラソンをピクニック感覚でなんて絶対に無理ですね(^^;

しかもこの大会は距離が100キロ(*_*)
完走されるなんてスゴイですね!!
Posted by atatatata at 2022年12月26日 02:11
こんばんは。

マラニックは制限時間が長いので、完走しやすいかなあ、と思います。

エイドの食べ物が、普通のマラソンとは比べ物にならない位に充実していますので、参加料の元が取れますよ。
Posted by こいったんこいったん at 2022年12月27日 01:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。