2020年12月22日

【3巡目-600】 別格10番西山興隆寺へ [2019年3月18日]〈その9〉

【3巡目-600】  別格10番西山興隆寺へ [2019年3月18日]〈その9〉味気ない県道を突き当たりまで進み、右折。
次に曲がる、実報寺バス停を目印に田舎道を歩く。

旧丹原町に入ると、石鎚山が見えるようになった。
髪の長い女性が横たわっているように見えるのが石鎚山、と誰だったかに習ってから、容易に見分けがつくようになった。どの部分が山頂だろうか、おでこの辺りか。

実報寺バス停のある小さな交差点を曲がると、後は一直線に進めば遍路道に合流出来るはずである。

のどかな田園地帯の道をてくてく歩くと、少し覚えもあり、遍路石もあったことから、合流地点が発見出来た。

【3巡目-600】  別格10番西山興隆寺へ [2019年3月18日]〈その9〉今回は、別格10番の西山興隆寺へと向かうため、途中から通常の遍路道を外れなければならない。

その分岐点までやって来た。写真の場所を直進して、旧丹原町内を縦断するのが、(60)横峰寺への一般的なルートかと思っていたが、これから歩く右斜め方面の道でも、どちらも選択可となっていた。

別格に向かって、右斜めの県道へと入ったのだが、その後横峰寺方面への道しるべは見落としたのか、無かったのか、気が付かなかった。そのまま道なりに進んで行けば良いのだろうか。

徳田小学校の辺りで、道路工事で通行止の看板があった。どうしようか、と思ったが、歩きだったので、そのまま通らせてくれた。


タグ :歩き遍路

同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-611】  61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口、62番宝寿寺へ [2019年3月19日]〈その3〉
【3巡目-610】  小松から、61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口へ [2019年3月19日]〈その2〉
【3巡目-609】  「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-611】 61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口、62番宝寿寺へ [2019年3月19日]〈その3〉 (2021-01-27 00:06)
 【3巡目-610】 小松から、61番香園寺、60番横峰寺、モエ坂、河口へ [2019年3月19日]〈その2〉 (2021-01-23 00:07)
 【3巡目-609】 「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉 (2021-01-20 00:08)
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。