2017年08月16日

【3巡目-184】 生見から、野根、佐喜浜、椎名まで 〈その2〉[2016年11月19日]

「野根」といえば、野根まんぢうで有名なはずなのだが、饅頭屋さんは一軒しか見掛けなかった気がする。
コンビニなどは、宍喰から先には無い。

野根の集落を過ぎ、川を渡る。水は透き通っておりとてもきれいである。高知県の川は、どれも美しい。

海岸沿いの道から丘の方へと入っていく。気象異常時には通行止区間へと入る。

廃ガソリンスタンドがあり、そこに自販機が置いてあった。ここから入木の集落まで自販機は無いが、12年前に比べると、自販機が無い区間距離は縮まっている。真夏以外は、特別な準備は必要ないのかも知れない。

「伏越ノ鼻」を過ぎ数分歩くと、再び太平洋が広がる。ここからは、海とアスファルトだけを見ながら、ただひたすら歩くことになる。

先程の小雨で路面は濡れているが、幸い、その後雨に打たれることは無かった。降るのと降らないのでは、大違いである。

三回目の歩きとなるが、不思議なことに、この単調な道は退屈することがない。

よく見ると、前方、かなり遠くに、歩いている人の姿が見える。お遍路さんのようである。
後で、何度か会うことになる、青森県からの野宿遍路さんである。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-347】 新伊豆田トンネル、真念庵、下ノ加江まで 〈その7〉[2017年7月14日]
【3巡目-346】 うどん屋田子作、真念庵、下ノ加江まで 〈その6〉[2017年7月14日]
【3巡目-345】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その5〉[2017年7月14日]
【3巡目-344】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その4〉[2017年7月14日]
【3巡目-343】 土佐入野駅から、四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その3〉[2017年7月14日]
【3巡目-342】 土佐入野駅から、四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その2〉[2017年7月14日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-347】 新伊豆田トンネル、真念庵、下ノ加江まで 〈その7〉[2017年7月14日] (2019-02-16 00:06)
 【3巡目-346】 うどん屋田子作、真念庵、下ノ加江まで 〈その6〉[2017年7月14日] (2019-02-10 00:08)
 【3巡目-345】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その5〉[2017年7月14日] (2019-02-07 00:09)
 【3巡目-344】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その4〉[2017年7月14日] (2019-02-04 00:10)
 【3巡目-343】 土佐入野駅から、四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その3〉[2017年7月14日] (2019-02-01 00:09)
 【3巡目-342】 土佐入野駅から、四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その2〉[2017年7月14日] (2019-01-29 00:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。