2019年05月20日

第16回 とやま清流マラソン [2019年5月19日]

昨日、5月19日(日)に、お隣の富山県で行われた、
「第16回とやま清流マラソン」
                  に参加してきました。

富山県の大河、神通川の河川敷を3往復する、42.195kmのフルマラソン。
昨年に続いて、2年連続の出場となります。定員1000人の小さな大会です。

参加費は5000円と安いのですが、完走メダルは無いですし、記録証は葉書で後日送付、となっていて、今年は参加するつもりは無かったのですが、練習のつもりで参戦です。

これで7回目のフルマラソンとなります11
これまでのタイムは、6時間57分→6時間26分→5時間25分→5時間37分→4時間58分→4時間44分となっています。目標は4時間10分台にしました。

予想最高気温は25℃と、熱中症になりそうな、過酷なマラソンとなりそうです。さて、どうなるでしょうか。

で、実際には29℃まで気温が上がったようで、毎度お馴染みの汗のかき過ぎ病で、本当に熱中症になってしまいましたicon01

スタートして早々に息が上がりだして、おかしいなあとは思っていたのですが、7~8km辺りでもう、走れなくなりました。
その後も、ちょっと走っただけで立っていられないぐらい息が切れてしまう、危険水域に突入。

途中、休憩も入れ、息遣いに気を付けながら歩いて、6時間40分というタイムでした。全くダメです7

最後の方にはランナーが周りにいなくなって、遠くに一人いるなあ、といった具合。

みなさん、この暑い中頑張っているな、と感心していたら、781人がエントリーして、完走したのは537人と、驚きの低い完走率。いつの間にか棄権されていたみたいです。

今日は、マラソンの記事が掲載されている新聞を買いに、わざわざ富山県のコンビニまで行って来ましたicon17

所属を「あぜ道コロコロ」にしておいたら、そのまんま載っていて、可笑しかったです11


今回は、2週間後に行われるこちらの大会の練習のつもりでした。

「南砺市」と言うのは、こきりこ節でも有名な富山県の五箇山の村々や麓の町、8町村が合併して出来た「市」です。

高い山を越えて8つの旧町村を駆け抜け、100kmを走るという、ウルトラマラソンです。
完走は難しいですが、71km地点まで進むのを目標にしていました。この調子ではどうなることやら、ですねicon108  


Posted by こいったん at 23:45Comments(0)フルマラソン