2018年01月13日

【3巡目-229】 夜須から、28番大日寺、30番善楽寺、高知市内まで 〈その5〉[2017年2月19日]


野市の市街地を抜け、(28)大日寺への歩きの道の入口へとやって来た。
道しるべが風化してきており、初遍路の方だったらこの遍路道に気付かないだろう。

久し振りの、というか、今回の遍路旅で初の土道である。辰濃和男さん風に言うなら、靴が喜んでいる、といった所だろうか。

車道から続く石段に合流すると、下方に歩きの方の姿が見え、同じように大日寺へと向かっていた。
遍路衣装は身に着けていないが、歩き遍路さんだろう。自分の前後に歩いている人がいるとは思わなかった。

午前10時前、(28)大日寺に到着した。
境内には、きれいな花が咲いている。しだれ梅、になるのだろうか。

日曜日ということもあってか、ちらほらと参拝客が訪れていた。
お参りの後は、境内の一角で靴下を脱いで休憩させてもらった。

ここで、今日の宿を予約してみる。一度泊まってみたかった、「サンピア セリーズ」に電話をしてみた。

歩き遍路をしている者ですが、といつもの調子で話をし、夕食や朝食もお願いする。遍路割引致します、との事だったが、宿代が1万円を超えていたので、エッと思ったが、そのまま予約する。
後で分かったのだが、夕食は豪華なディナーとなっており、部屋代と食事代が同じくらいの値段となっていた。こんなに高い食事はしたことがないので、これもまた良い思い出となった。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-347】 新伊豆田トンネル、真念庵、下ノ加江まで 〈その7〉[2017年7月14日]
【3巡目-346】 うどん屋田子作、真念庵、下ノ加江まで 〈その6〉[2017年7月14日]
【3巡目-345】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その5〉[2017年7月14日]
【3巡目-344】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その4〉[2017年7月14日]
【3巡目-343】 土佐入野駅から、四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その3〉[2017年7月14日]
【3巡目-342】 土佐入野駅から、四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その2〉[2017年7月14日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-347】 新伊豆田トンネル、真念庵、下ノ加江まで 〈その7〉[2017年7月14日] (2019-02-16 00:06)
 【3巡目-346】 うどん屋田子作、真念庵、下ノ加江まで 〈その6〉[2017年7月14日] (2019-02-10 00:08)
 【3巡目-345】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その5〉[2017年7月14日] (2019-02-07 00:09)
 【3巡目-344】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その4〉[2017年7月14日] (2019-02-04 00:10)
 【3巡目-343】 土佐入野駅から、四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その3〉[2017年7月14日] (2019-02-01 00:09)
 【3巡目-342】 土佐入野駅から、四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その2〉[2017年7月14日] (2019-01-29 00:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。