2018年02月17日

【3巡目-240】 高知市内から、31番竹林寺、32番禅師峰寺まで 〈その2〉[2017年2月20日]

家と家の間の細い路地を抜けると、(31)竹林寺の上り口となる。

上り口と言っても、小さな入口で、石段を上がって行く。
山道となるが、しばらくは果樹やお墓があり、開けた雰囲気で、眼下の景色を見渡すことが出来る。昨夜泊まった、「サンピア セリーズ」も遠くに見えていた。

森の中の山道となる。少々息が切れるが、長くは続かない。

程なくして、牧野富太郎さんの植物園の中へと入った。牧野富太郎と言えば、小学校の教科書に出てきていたので、名前は知っていた。地理が好きだったので、高知県の佐川町出身、という事はよく覚えている。

まだ開園前ということで一般客はおらず、時折通り掛かる職員さんとあいさつをしながら進む。
山道で息が切れたこともあり、軽く休憩も挟む。

樹木の名前が書かれたプレートが付けられている割合が高く、木や花の名前を覚えることに凝っていることもあり、大変勉強になる。
もう少しゆっくりと過ごしたい場所ではあったが、遍路中なので諦める。

植物園の入口付近までやって来た。
その少し手前にトイレがあり、お遍路道こちら、の看板が置かれていた。
閉園時間中には門の横から出入りする、と聞いていたが、それのようである。意外と分かりにくい場所だったが、みなさん、気付かれて通行しているのだろうか。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-365】 足摺岬へ ③ 〈その12〉[2017年7月15日]
【3巡目-364】 足摺岬へ ② 〈その11〉[2017年7月15日]
【3巡目-363】 足摺岬へ ① 〈その10〉[2017年7月15日]
【3巡目-362】 窪津、38番金剛福寺まで 〈その9〉[2017年7月15日]
【3巡目-361】 以布利遍路道、てまり、足摺岬へ 〈その8〉[2017年7月15日]
【3巡目-360】 以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その7〉[2017年7月15日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-365】 足摺岬へ ③ 〈その12〉[2017年7月15日] (2019-04-19 00:04)
 【3巡目-364】 足摺岬へ ② 〈その11〉[2017年7月15日] (2019-04-17 00:05)
 【3巡目-363】 足摺岬へ ① 〈その10〉[2017年7月15日] (2019-04-15 00:06)
 【3巡目-362】 窪津、38番金剛福寺まで 〈その9〉[2017年7月15日] (2019-04-13 00:07)
 【3巡目-361】 以布利遍路道、てまり、足摺岬へ 〈その8〉[2017年7月15日] (2019-04-11 00:08)
 【3巡目-360】 以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その7〉[2017年7月15日] (2019-04-09 00:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。