2018年10月09日

【3巡目-307】 土佐久礼から、そえみみず遍路道、高岡神社、37番岩本寺まで 〈その2〉[2017年5月2日]


川に沿って、田畑に住宅が点在している道を進む。
分岐を左に行くと、道が狭くなり、緩やかな坂を上る。少しずつ高度を上げていくのだろうか。

この辺りに、12年前歩いた時にお接待してくれたおばあちゃんが働いている、ニラの作業場があるはずである。

お接待をしてくれることで有名な方で、近くで農作業をしていた息子さんらしき方から、お接待しますとの事で招き入れられた場所である。

確かこの場所だったかなあ、という建物を発見、またお接待してもらえるのかなあ、と思ったが、作業場はもう使われてなさそうな雰囲気だった。

ちょうどその辺りの集落から、おじいさんが現れ、前方を歩き出した。
あの時の息子さんらしき方のような気もするが、どうなのだろう。今となっては、お接待のおばあちゃんの事も含めて、尋ねてみればよかったかなあ、と思う。

ゆっくり歩いているおじいさんを追い越すと、再び分岐となる。
現代の遍路石があり、「そえみみず」遍路道は左だが、そのまま進む道は、「ほんみみず」となっており、大野見村へと続いているそうである。

本みみずと添えみみずがあって、これから歩くのはサブルート、ということだろうか。何か面白い。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-365】 足摺岬へ ③ 〈その12〉[2017年7月15日]
【3巡目-364】 足摺岬へ ② 〈その11〉[2017年7月15日]
【3巡目-363】 足摺岬へ ① 〈その10〉[2017年7月15日]
【3巡目-362】 窪津、38番金剛福寺まで 〈その9〉[2017年7月15日]
【3巡目-361】 以布利遍路道、てまり、足摺岬へ 〈その8〉[2017年7月15日]
【3巡目-360】 以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その7〉[2017年7月15日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-365】 足摺岬へ ③ 〈その12〉[2017年7月15日] (2019-04-19 00:04)
 【3巡目-364】 足摺岬へ ② 〈その11〉[2017年7月15日] (2019-04-17 00:05)
 【3巡目-363】 足摺岬へ ① 〈その10〉[2017年7月15日] (2019-04-15 00:06)
 【3巡目-362】 窪津、38番金剛福寺まで 〈その9〉[2017年7月15日] (2019-04-13 00:07)
 【3巡目-361】 以布利遍路道、てまり、足摺岬へ 〈その8〉[2017年7月15日] (2019-04-11 00:08)
 【3巡目-360】 以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その7〉[2017年7月15日] (2019-04-09 00:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。