2018年12月04日

【3巡目-324】 37番岩本寺から、佐賀、大方、土佐入野駅まで 〈その2〉[2017年5月3日]

午前6時過ぎで、窪川の街はまだ静かである。
大きな水車と、明治時代の道しるべがある場所までやって来ると、国道56号線と合流する。

すぐに、「西の家」という、へんろ地図には掲載されていない宿があった。歩き遍路が泊まっても大丈夫なのだろうか。
喫茶が併設しており、自家製野菜、などの文字もあり、なかなか良さげである。

程なくしてローソンがあったので、ここで今日の朝食などを仕入れることにする。
これまでは必ず朝食を摂ってから歩いていたのだが、朝食抜きで歩き始めたらどうなるかを実験中である。

朝6時過ぎにも関わらず、中学生と親だろうか、次々とお客さんがやって来ていて、大賑わいである。

昨日、(37)岩本寺で見掛けた、イケメンの外人さんもいたので挨拶をする。片言の返事が返ってきた。
おにぎりやサンドイッチ、ゆで卵にお菓子などを買い込む。

やはりと言おうか、お腹の調子が今一つなので、念のためにトイレもお借りする。
トイレから出ると、野球部の少年がドア前で待ち構えていた。ゴメンゴメンと謝る。すぐにでもトイレに入りたかっただろうに、おじさんのせいで待たされて、際どい所だったのだろう。

店を出ると、イケメンの外人さんが、入口横でスパゲッティを食べていた。なかなか大胆である。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-348】 真念庵 〈その8〉[2017年7月14日]
【3巡目-347】 新伊豆田トンネル、真念庵、下ノ加江まで 〈その7〉[2017年7月14日]
【3巡目-346】 うどん屋田子作、真念庵、下ノ加江まで 〈その6〉[2017年7月14日]
【3巡目-345】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その5〉[2017年7月14日]
【3巡目-344】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その4〉[2017年7月14日]
【3巡目-343】 土佐入野駅から、四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その3〉[2017年7月14日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-348】 真念庵 〈その8〉[2017年7月14日] (2019-02-19 00:05)
 【3巡目-347】 新伊豆田トンネル、真念庵、下ノ加江まで 〈その7〉[2017年7月14日] (2019-02-16 00:06)
 【3巡目-346】 うどん屋田子作、真念庵、下ノ加江まで 〈その6〉[2017年7月14日] (2019-02-10 00:08)
 【3巡目-345】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その5〉[2017年7月14日] (2019-02-07 00:09)
 【3巡目-344】 四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その4〉[2017年7月14日] (2019-02-04 00:10)
 【3巡目-343】 土佐入野駅から、四万十大橋、真念庵、下ノ加江まで 〈その3〉[2017年7月14日] (2019-02-01 00:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。