2019年03月06日

【3巡目-352】 遍路宿「安宿」② 〈その12〉[2017年7月14日]

食堂に行くと、ご主人と、ちょうど、息子さんだろうか、仕事から帰ってきていたので少しお話する。
外での仕事をされているようで、お互いに暑い中、大変である。
お父さんと息子さんは似ているようで、我先にと話を繰り出し、面白かった。

へんろ地図の初版をお借りし、部屋でじっくりと眺める。

現在とは宿や店の数が全然違うことや、今とは違う道が遍路道として指定されていたりしている。

今日歩いた四万十大橋や新伊豆田トンネルは、まだ完成していなかった。

面白かったのが、足摺岬からの(39)延光寺への打戻りルートの紹介で、④番の、竜串から三原村をかすめて、小筑紫経由で延光寺、という、考えた事もないルートが候補に挙がっていたことである。

遍路シールの残骸?でも残っていないだろうか、と興味深い。

下ノ加江からのルートは、真念庵経由は考えられておらず、河内神社経由のようである。

③番の今の山ルートには、空と山と自分の孤高な空間である、と書かれていた。こういうのを見ると、歩きたくなってしまう。
四巡目にはどの道を歩こうか、またまた迷いそうである。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-355】 下ノ加江から、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その2〉[2017年7月15日]
【3巡目-354】 下ノ加江から、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その1〉[2017年7月15日]
【3巡目-353】 遍路宿「安宿」③ 〈その13〉[2017年7月14日]
【3巡目-351】 遍路宿「安宿」① 〈その11〉[2017年7月14日]
【3巡目-350】 真念庵、下ノ加江まで 〈その10〉[2017年7月14日]
【3巡目-349】 真念庵、下ノ加江まで 〈その9〉[2017年7月14日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-355】 下ノ加江から、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その2〉[2017年7月15日] (2019-03-20 00:06)
 【3巡目-354】 下ノ加江から、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その1〉[2017年7月15日] (2019-03-17 00:07)
 【3巡目-353】 遍路宿「安宿」③ 〈その13〉[2017年7月14日] (2019-03-09 00:09)
 【3巡目-351】 遍路宿「安宿」① 〈その11〉[2017年7月14日] (2019-03-03 00:09)
 【3巡目-350】 真念庵、下ノ加江まで 〈その10〉[2017年7月14日] (2019-02-28 00:08)
 【3巡目-349】 真念庵、下ノ加江まで 〈その9〉[2017年7月14日] (2019-02-25 00:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。