2019年04月07日

【3巡目-359】 大岐の浜、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その6〉[2017年7月15日]

【3巡目-359】 大岐の浜、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その6〉[2017年7月15日]20分ちょっと大岐の浜を歩いて、突き当りの方までやって来た。

岩場にあったサンテナを目印に進んできたが、そのちょっと横手に道路へと上がる道があった。ブイがぶら下がっているのが目印である。

岩に座って足を乾かし、身なりを整える。斜面を上り、車道へと出て来た。
ちなみに、明日もこの大岐の浜を歩き、海水浴を楽しむことになる。

旧道となっている細い車道を進む。金沢ではセミが鳴き始めたばかりだったが、こちらではもう最盛期のように鳴き声が響き渡っていた。

【3巡目-359】 大岐の浜、以布利、窪津、38番金剛福寺まで 〈その6〉[2017年7月15日]国道321号線に出て、小学校の前を過ぎると、分岐となる。土佐清水市内へと続く立派なバイパスが完成しており、遍路は左折して旧道へと入る。

「民宿旅路」や「民宿星空」の辺りは、車が通らなくなり、すっかり静かになっていた。

この辺りのへんろ地図をよく見ると、歩きの点線の道がある。山側に遍路道があるのかも知れないが、見落としてしまった。
現代の遍路石の誘導に従って、左の細道へと入る。

福祉施設を囲むように歩くと車道に出る。遍路シールに従って左へと進むが、そのまま港へと続く、味気無い車道だった。
一巡目の時にこの辺りを歩いた時は確か、細道をグネグネと進み、港へと出ていたと思う。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-390】 民宿「くもも」② 〈その17〉[2017年7月16日]
【3巡目-389】 民宿「くもも」① 〈その16〉[2017年7月16日]
【3巡目-388】 大岐の浜、久百々へ 〈その15〉[2017年7月16日]
【3巡目-387】 大岐の浜 〈その14〉[2017年7月16日]
【3巡目-386】 土佐清水、大岐の浜へ 〈その13〉[2017年7月16日]
【3巡目-385】 土佐清水市内にて 〈その12〉[2017年7月16日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-390】 民宿「くもも」② 〈その17〉[2017年7月16日] (2019-06-18 00:04)
 【3巡目-389】 民宿「くもも」① 〈その16〉[2017年7月16日] (2019-06-16 00:03)
 【3巡目-388】 大岐の浜、久百々へ 〈その15〉[2017年7月16日] (2019-06-14 00:02)
 【3巡目-387】 大岐の浜 〈その14〉[2017年7月16日] (2019-06-12 00:01)
 【3巡目-386】 土佐清水、大岐の浜へ 〈その13〉[2017年7月16日] (2019-06-10 00:02)
 【3巡目-385】 土佐清水市内にて 〈その12〉[2017年7月16日] (2019-06-08 00:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。