2019年04月13日

【3巡目-362】 窪津、38番金剛福寺まで 〈その9〉[2017年7月15日]

【3巡目-362】 窪津、38番金剛福寺まで 〈その9〉[2017年7月15日]休憩処の「てまり」を出発し、少し細い車道を進むと、足摺岬へと続く、広い道に出て来た。

太平洋の雄大な眺めを堪能しながら歩くことが出来る区間も
長く、ずっと薄暗い中を歩いてきた所で、明るい場所に出て来た印象である。
車の通りも程々にあり、県外ナンバーの車も走っていた。

水産工場だろう、大きな建物が見えてくると、窪津の集落となる。漁港には漁師たちが集まって何か談義をしているが、席を外して海に向かって立ちションしている人たちもおり、豪快に生きている。

【3巡目-362】 窪津、38番金剛福寺まで 〈その9〉[2017年7月15日]旧道と新道との分岐地点に、窪津漁協直販の「大漁屋」というお店や、喫茶店その他施設が固まっており、車も多く止まっていた。

どこか腰を下ろせる場所はないかと探し、銅像の側の組合敷地にベンチを発見し、休ませてもらうことにした。自販機で、缶コーヒーやアクエリアス、持参している2Lペットボトルのぬるい水などを飲んで、息を整える。

一巡目の時、窪津に至るまでに、県道を歩くよりも時間が掛かる、と表示されていた「あしずり遍路道」となっている山道を歩いたのだが、どこだったか忘れてしまい通過してしまったようである。


ランキングに参加しています。
【遍路・巡礼】バナーへのクリックにご協力をお願いします。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事画像
【3巡目-368】 38番金剛福寺 ① 〈その15〉[2017年7月15日]
【3巡目-367】 足摺岬へ ⑤ 〈その14〉[2017年7月15日]
【3巡目-366】 足摺岬へ ④ 〈その13〉[2017年7月15日]
【3巡目-365】 足摺岬へ ③ 〈その12〉[2017年7月15日]
【3巡目-364】 足摺岬へ ② 〈その11〉[2017年7月15日]
【3巡目-363】 足摺岬へ ① 〈その10〉[2017年7月15日]
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(高知))の記事
 【3巡目-368】 38番金剛福寺 ① 〈その15〉[2017年7月15日] (2019-04-25 00:01)
 【3巡目-367】 足摺岬へ ⑤ 〈その14〉[2017年7月15日] (2019-04-23 00:02)
 【3巡目-366】 足摺岬へ ④ 〈その13〉[2017年7月15日] (2019-04-21 00:03)
 【3巡目-365】 足摺岬へ ③ 〈その12〉[2017年7月15日] (2019-04-19 00:04)
 【3巡目-364】 足摺岬へ ② 〈その11〉[2017年7月15日] (2019-04-17 00:05)
 【3巡目-363】 足摺岬へ ① 〈その10〉[2017年7月15日] (2019-04-15 00:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。