2019年10月10日

【3巡目-443】 野井坂、宇和島市内へ [2017年8月28日]〈その8〉

【3巡目-443】 野井坂、宇和島市内へ [2017年8月28日]〈その8〉柿木庚申堂を過ぎ、国道との合流地点の手前に、へんろ地図には赤い線が引いてない旧道があり、そちらの道へと入った。遍路シールも貼られている。
道は狭いが車も通らないので、のんびりと歩くことが出来た。

宇和島市内へと続く国道に合流する。
突き当りにコインランドリーがあり、ここで予約の電話をさせてもらうことにした。

「民宿とうべや」さんに連絡してみるが、留守のようである。この後、何度も電話するが繋がらなかった。
やはり前日までに予約するべきなのだが、真夏の遍路なので致し方ない。

【3巡目-443】 野井坂、宇和島市内へ [2017年8月28日]〈その8〉その少し先に、ファミリーレストランのジョイフル祝森店があり、当初の予定通りに立ち寄る。

時間がまだ早くお腹はすいていなかったが、スパゲッティを頼み、スープや水をガブ飲みして、水分補給や塩分補給を行った。

どれだけ飲んでもトイレが近くなるようなことはなく、身体に吸収されてしまうのが夏遍路である。スープは10杯くらい飲んだろうか。

店を出て、国道を進む。沿道には郊外型のお店が並んでいる。無料の高速道路が出来ているはずだが、それでも結構車が走っていた。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
【3巡目-604】  別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉
【3巡目-603】  別格10番興隆寺、別格11番生木地蔵へ [2019年3月18日]〈その12〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)
 【3巡目-604】 別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉 (2021-01-05 00:05)
 【3巡目-603】 別格10番興隆寺、別格11番生木地蔵へ [2019年3月18日]〈その12〉 (2020-12-31 00:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。