2020年03月06日

【3巡目-511】 水戸森峠③ [2019年2月16日]〈その4〉

【3巡目-511】  水戸森峠③ [2019年2月16日]〈その4〉水戸森峠からはしっかりとした道が続いている印象だったが、少し前までは不通だったのだろうか。

遍路札なども時折ぶら下がっていたので、安心して歩くことが出来た。
ジグザグと下って行くと、下界に下りてきたようで、お堂が見えてきた。

ここで大きな危険物が。
動物除けの電流柵が道を塞ぐように張られていた。30㎝ほどの高さだったので跨げば通れるのだが、偶々気が付いたから良かったものの、普通に歩いていたら、脚が引っかかって転んでしまったり、接触していただろう。
ビリビリと身体に電流が流れるのだろうか。

【3巡目-511】  水戸森峠③ [2019年2月16日]〈その4〉←反対側から撮った写真。電気柵が道を塞いでいるが見えない。小さな注意札がぶら下がっているが、峠から降りてきたら気付くのは難しい。

薄暗い時間だったら、絶対に気が付かなかったと思う。

見えてきたお堂は、「石浦大師堂」と言うそうで、「四国へんろ道案内」という看板が設置してあり、水戸森峠から下りてきたお遍路さんが参拝し、ここで一休みした、との事である。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-609】  「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉
【3巡目-608】  「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
【3巡目-604】  別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-609】 「ビジネス旅館小松」③ [2019年3月19日]〈その1〉 (2021-01-20 00:08)
 【3巡目-608】 「ビジネス旅館小松」② [2019年3月18日]〈その17〉 (2021-01-17 00:09)
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)
 【3巡目-604】 別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉 (2021-01-05 00:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。