2020年09月18日

【3巡目-569】 旧北条市へ [2019年3月16日]〈その11〉

【3巡目-569】  旧北条市へ [2019年3月16日]〈その11〉夕暮れの海岸線を進む。やっぱり、海をすぐ真横に眺めながら歩けるのは素晴らしいと思う。
それも、日が傾きかけている時間だから、尚更である。

と、長閑な気分になっていたのだが、時間が押している。食事前にお風呂に入りたい、午後6時半には到着を、と思い切って、少し走ってみることにした。

これまでだったら10秒くらいで息が切れる所だったが、最近、マラソンに出たりしているからだろうか、息が続く。あまりスピードを出し過ぎないように、ゆっくりと走り続けた。夕焼けがきれいだった。

【3巡目-569】  旧北条市へ [2019年3月16日]〈その11〉海岸沿いから少し内陸へ。それでも走り続け、2㎞以上は走っただろうか、磯の川というバス停まで頑張った。これで、かなり時間短縮したぞ。

旧北条市内へと向かって、旧国道を延々と進む。
時折、旧道っぽい雰囲気の道があり、そちらも選びながら歩いて行く。

宿の場所をはっきり確認してなかったが、へんろ地図を見ると、伊予北条駅と反対側に曲がれば良いようである。駅を目標に歩を進める。

すっかり薄暗くなってきた頃、ようやく伊予北条駅への標識が見えてきた。海岸の方に左折して宿を探す。
通り沿いには見つからず、電柱に広告が出ており、矢印通り細道に入って行くと宿が見付かった。港町の住宅密集地にあるような宿である。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-607】  「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉
【3巡目-606】  大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉
【3巡目-605】  別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉
【3巡目-604】  別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉
【3巡目-603】  別格10番興隆寺、別格11番生木地蔵へ [2019年3月18日]〈その12〉
【3巡目-602】  別格10番西山興隆寺② [2019年3月18日]〈その11〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-607】 「ビジネス旅館小松」① [2019年3月18日]〈その16〉 (2021-01-14 00:08)
 【3巡目-606】 大頭、「ビジネス旅館小松」へ [2019年3月18日]〈その15〉 (2021-01-11 00:07)
 【3巡目-605】 別格11番生木地蔵、小松まで [2019年3月18日]〈その14〉 (2021-01-08 00:06)
 【3巡目-604】 別格11番生木地蔵 [2019年3月18日]〈その13〉 (2021-01-05 00:05)
 【3巡目-603】 別格10番興隆寺、別格11番生木地蔵へ [2019年3月18日]〈その12〉 (2020-12-31 00:04)
 【3巡目-602】 別格10番西山興隆寺② [2019年3月18日]〈その11〉 (2020-12-28 00:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。