2020年11月07日

【3巡目-585】 57番栄福寺 [2019年3月17日]〈その14〉

【3巡目-585】  57番栄福寺 [2019年3月17日]〈その14〉(57)栄福寺に向かって、車道から山裾の小道へと入る。
ここは確か土の農道だったはずだが、白いコンクリートに変わってしまっていた。

この先の道は記憶に残っていなかったが、道しるべ通りに進み、(57)栄福寺に到着した。午後4時5分である。

山門は無く、小ぢんまりとしたお寺である。もう少し上がった場所に神社があるようなので、神仏分離とかでこうなったのだろうか。
入ってすぐに、木造で小さくきれいなトイレがあり、利用させてもらった。

【3巡目-585】  57番栄福寺 [2019年3月17日]〈その14〉本も出している若い住職さん、との事で、駐車場の字体も今時であった。

群馬の方も先に到着していたが、早々に出立していった。後で聞いた話では、(58)仙遊寺の宿坊に午後5時には到着したいと思い、急いでいたそうである。

本堂の軒下には、お寺の説明文でよく書かれている、足腰が不自由な少年が治癒しそのご利益に感謝して昭和8年に奉納された、と言う箱車が置かれていた。

静かにお経を唱えたい所だったが、本堂横の廻廊で工事をしている。工事音なら仕方ないのだが、職人さんの大声での世間話が煩くて集中出来なかった。



同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事画像
【3巡目-593】  58番仙遊寺から、59番国分寺、別格10番興隆寺、小松まで [2019年3月18日]〈その2〉
【3巡目-592】  58番仙遊寺宿坊 ⑤ [2019年3月18日]〈その1〉
【3巡目-591】  58番仙遊寺宿坊 ④ [2019年3月17日]〈その20〉
【3巡目-590】  58番仙遊寺宿坊 ③ [2019年3月17日]〈その19〉
【3巡目-589】  58番仙遊寺宿坊 ② [2019年3月17日]〈その18〉
【3巡目-588】  58番仙遊寺宿坊 ① [2019年3月17日]〈その17〉
同じカテゴリー(お遍路 第三拝(愛媛))の記事
 【3巡目-593】 58番仙遊寺から、59番国分寺、別格10番興隆寺、小松まで [2019年3月18日]〈その2〉 (2020-12-01 00:08)
 【3巡目-592】 58番仙遊寺宿坊 ⑤ [2019年3月18日]〈その1〉 (2020-11-28 00:09)
 【3巡目-591】 58番仙遊寺宿坊 ④ [2019年3月17日]〈その20〉 (2020-11-25 00:08)
 【3巡目-590】 58番仙遊寺宿坊 ③ [2019年3月17日]〈その19〉 (2020-11-22 00:07)
 【3巡目-589】 58番仙遊寺宿坊 ② [2019年3月17日]〈その18〉 (2020-11-19 00:06)
 【3巡目-588】 58番仙遊寺宿坊 ① [2019年3月17日]〈その17〉 (2020-11-16 00:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。